トップページ > 最新情報 > SIMロック解除や格安SIM、認知度や満足度に関する調査結果が公開される
2015年2月10日 11時29分

読了まで 27

SIMロック解除や格安SIM、認知度や満足度に関する調査結果が公開される

格安SIM MVNO 認知度


 
2014年ごろから活発に議論され始めた、デバイスのSIMロック解除義務化や、それに付随するMVNO市場(格安SIM格安スマホなど)の存在ですが、ユーザーがどの程度これらの単語を認知しているのか、そして契約者の満足度はどの程度かを、移動体通信・IT 専門の調査会社である株式会エムシーエイがネットユーザー9,807 名に対して調査を実施し、その結果を公開しています。

「格安 SIM」「SIM ロックフリー端末」「SIM ロック解除」、認知は4割程度

 
株式会社MCA 格安SIM 認知度
 
「格安 SIM」「SIM ロックフリー端末」「SIM ロック解除」、これら3つの単語に関する認知度は上図の通りとなっています。結果、「よく知っている」「ある程度知っている」を合わせて4割強程度が認知しているということがわかります。
 
インターネット上を中心として各社が広告を打つ機会は増えてきているものの、同市場に関する認知は一般ユーザーに完全には浸透してはいないようです。

現在利用している格安SIMは「OCN モバイル ONE」がトップ

 
株式会社MCA 格安SIM 認知度
 
次に、調査対象を格安 SIM の利用者に絞って実施した「格安SIM利用者シェア」では、「OCN モバイル ONE」が全体の2割程度を占め、首位を獲得しています。以降、「IIJmio」「BIGLOBE」「BIC SIM」「b-mobile」が続きます。

満足度は「IIJmio」が首位に

 
株式会社MCA 格安SIM 認知度
 
最後に、契約中の格安SIMに関する満足度調査の結果も公開されています。結果は、利用者数でナンバー2だったIIJmio」が90%に近い満足度を得て、首位を獲得しています。
 
利用者数ナンバー1を獲得した「OCN モバイル ONE」は満足度調査の結果では80%を割り込む結果となっていますが、格安SIMの業態自体が限られた回線をユーザーでシェアする考え方なので、今後の回線拡大に期待、というところでしょうか。
 
大手キャリアとの契約と比較して場合によっては、通信費が大幅削減できる可能性のある格安SIMですので、導入を検討中の方はぜひその材料にしてください。
 
 
参照元:株式会エムシーエイ
執 筆:クロス

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる