2015年2月6日 07時12分

読了まで 26

iOSアプリ、30秒のスーパーボール広告に4,500万ドルを投じた成果は?

GameofWar


 
現地時間2月1日に行われたプロアメリカンフットボール(NFL)の優勝決定戦スーパーボールで、無料ゲームの会社数社がテレビCMを流したとして話題になりました。
 
なぜ話題になったかというと、スーパーボールは非常に視聴率が高いだけに、そのCMスポット料金も高額で、今年は放映時間30秒で約450万ドル(約5億3,000万円)にまで上昇したとされているからです。

高額CMの効果は?

ゲームアプリの「Clash of Clans」「Game of War」「Heroes Charge」は、推定1億1,200万人の視聴者にとてつもなく高額なCMを披露したわけですが、果たしてそれだけの価値はあったのでしょうか。
 
におけるゲームアプリ調査を行うAppFiguresによれば、高額CMの効果は確かにあったようです。
 
top-iOS-games
 
「Clash of Clans」と「Game of War」はスーパーボール前からすでにiOSアプリの上位にランク入りしていましたが、スーパーボール放映でさらにダウンロード数が増加しました。特にGame of WarのCMでは、女優のケイト・アプトンがセクシーなギリシャの女神を演じたのが奏功し、iOS無料アプリランキングで95位もランクが上昇、一時はライバルのClash of Clansを追い抜いています。
 
Clash of Clansの1分間のCMには俳優のリーアム・ニーソンが起用され、同アプリの無料アプリランキングは18位アップしました。Clash of Clans、Game of Warのどちらもアプリ内課金で収益を得ているため、広告効果が金銭面で反映されるのはこれからとなります。
 

広告効果が長くなかったケースも

両アプリの知名度の高さと比べると、Heroes Chargeはスーパーボールまで知らなかった人も多いでしょう。同アプリは優勝決勝戦以前はランク外でしたが、CM放映後はiOSゲームランキングで86位まで浮上しました。ただし同アプリの場合広告効果は持続せず、現在はすでにランク外となってしまった模様です。
 
 
参照元 : Cult of Mac
執 筆 : lunatic

カテゴリ : 最新情報   タグ : , , , , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる