トップページ > 使い方 テクニック > iPhoneでテザリングするとき、Appleが作るパスワードを使わない方が良い
2013年6月21日 14時35分

読了まで 135

iPhoneでテザリングするとき、Appleが作るパスワードを使わない方が良い

公共の場でiPhoneをWi-Fiスポットとして使うとき、パスワードの設定画面をスキップして、Appleが自動で作ってくれるパスワードを使っている人は多いと思います。
 
iphone5とテザリング


 
しかしドイツのエアランゲン大学の研究者によると、AppleのiOSデバイスで作られたパスワードであれば、1分以内で読み解いて攻撃することができるそうです。
 
問題なのは、Appleが辞書から単語を読み取りランダムに数字を並べるだけという簡単な方法でパスワードを生成していることで、これでは簡単に推測されてしまうということです。ですからAppleが頻繁につかう単語のリストをもっているハッカーに対してとても脆弱なんだそうです。
 
これからテザリングをするときはAppleが作ってくれるパスワードに頼らずに自分で考えたできるだけ複雑なパスワードを設定して使う方がよさそうですね。
 
 
参照元:BGR
執 筆:iPhone Mania

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる