トップページ > 便利グッズ > HIV治療に革命!スマホを使ってたった15分で判定可能に
2015年2月5日 19時20分

読了まで 151

HIV治療に革命!スマホを使ってたった15分で判定可能に

スマホ エイズ チェック HIV


 
HIVを始めとする深刻な感染症に罹患しているかどうか、わずか15分で判定できるスマートフォンキットをコロンビア大学が発表しました。アフリカなど、病院が身近に存在しない地域での実用化が望まれています。

製造コストはわずか34ドル


スマホ エイズ チェック HIV
 
コロンビア大学の研究チームは、スマートフォンに差し込んでHIVや梅毒のテストができるデバイスを開発しました。このモバイルデバイスでは、指先の血液を採取することで、15分以内に上記2種類を含む計3種類の感染症を調べることが可能です。
 
製造コストは1個当たりわずか34ドルしか掛かりません。これまでのHIVの抗原を測定するELISAテストでは、設備を整えるために18,450ドル(約2,177,000円)が必要であったことを思えば、このデバイスの登場は医療業界にとっても画期的です。
 
コロンビア大学の生体医療エンジニアとして同チームを率いたSamuel Sia氏は、「研究を重ねた完璧な品質だ」と胸を張ります。

新興国だけでなく先進国でも期待


医療用スマートフォンやウェアラブルの開発は現在さまざまな形で推し進められていますが、このデバイスは小型でスマートフォンに接続可能と、遠隔地や貧困エリアにも簡単に持ち運べる特性から、性感染症が蔓延するアフリカの地方などでの活躍がさっそく期待されています。
 
また、性感染症というデリケートな病気のために、病院に出向くことが心理的にも物理的にも難しい人は先進国でも少なくないですが、そういった潜在的患者にとっても、24時間365日測定が可能なこのデバイスは貴重な存在だと言えるのではないでしょうか。
 
 
参照元:ScienceDailyTIME
執 筆:kihachi

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる