トップページ > おもしろ ネタ > 人は自分のスマホに「愛」を感じている、研究で判明
2015年1月30日 16時35分

読了まで 152

人は自分のスマホに「愛」を感じている、研究で判明

スマホ 電車
 
人はスマートフォンに対して愛着を抱いている、との研究が発表されました。これまで携帯依存症は絶え間ない通知に対する条件反射や不安だと言われていましたが、感情的にも深く依存していることが明らかになりました。

感情に訴えかけてくる

アイスランド大学のGisli Tjorsteinsson氏と、イギリスのラフバラー大学に務めるTom Page氏は、世界各国で16歳から64歳までの205人のスマートフォンユーザーを対象に、感情を揺さぶる要素をスマートフォンが持っているかどうかを調べました。
 
すると、やはりユーザーがスマートフォンに特有の愛着を持っていることは確かでしたが、もっと正確にいえば、デバイスの機能が備え持つ「つながり」や「テクノロジー」に対して愛着を持っていることが分かりました。

スマートフォンが人間の行動を規定付ける?

もちろん、スマートフォンは紛失したり盗難にあっても、同じものを買ってバックアップからデータを復元すれば元通りになります。
 
とはいえ、外観や中身をカスタマイズし、共に日々を過ごしていくなかで、ユーザーの様々な感情がスマートフォンに投影されていくという点では、ペットと変わりありませんし、たとえ同モデルのスマートフォンに新調しても、壁紙やアイコンの配置などを以前通りにしようと試みる傾向はありますよね。
 
両氏は、「スマートフォンは人間の振る舞いという池に、大きな波紋を作り出している」と述べています。その規模が一体どの程度のものなのか、他の依存症とは何が違うのか、といった点も気になりますが、詳しい研究成果は今後国際学術誌に発表されるようです。
 
 
参照元:Economic Times
執 筆:kihachi

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる