トップページ > 最新情報 > ソフトバンク、「SoftBank 光」「スマート値引き」を発表!
2015年1月30日 17時29分

読了まで 238

ソフトバンク、「SoftBank 光」「スマート値引き」を発表!

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

スマート値引き
 
本日、ソフトバンクBBは、NTT東西が提供する「光コラボレーションモデル」を使用した独自の光ブロードバンドサービス「SoftBank 光」を、3月1日に開始する(予定)と発表しました。
 
また、同サービスについて2月4日より事前受付を開始することや、「SoftBank 光」を含めたソフトバンクBBが提供する固定通信回線サービスとソフトバンクモバイルのスマートフォン契約とのセット割引「スマート値引き」を実施することをあわせて告知しています。

「SoftBank 光」について

「SoftBank 光」は、NTT東西が開始を発表した「光コラボレーションモデル」を利用し、ソフトバンクBBが独自に提供する最大1Gbpsの光ブロードバンドサービスです。
 
月額料金については「ホームタイプ」と「マンションタイプ」が用意されており、それぞれについて自動更新があり/なしのプランが存在します。
 
料金については以下の通りです。
 
SoftBank 光 スマート値引き ソフトバンク
 
なお、ベースとなる料金のほかに、「光BBユニット」や「BBフォン」など、選択可能なサービスもオプション料金にて用意されています(これらのほか、NTT東西が提供するオプションサービスに関しても一部利用可能です)。
 
SoftBank 光 スマート値引き ソフトバンク
 
サービスの利用には新規/転用の場合とも3,000円の契約事務手数料が必要となります(※工事費は、「Softbank 光」への新規契約の場合、土日工事割増金などの例外を除き、実質0円となります)。

「スマート値引き」について

ソフトバンク携帯電話と指定の固定通信サービスを利用し、「スマート値引き」に申込みをすると、携帯電話および固定通信サービスの月額利用料から一定の金額が割引となります。携帯電話サービス、固定通信サービスそれぞれの割引額については以下の通りです。
 
● 携帯電話サービスの割引
 
SoftBank 光 スマート値引き ソフトバンク
 
● 固定通信サービスの割引
 
「SoftBank 光」を利用する場合、「光BBユニット」「Wi-Fiマルチパック」「ホワイト電話(基本プラン)」の3つのオプション契約が必須となりますが、それぞれ個別に契約すると月額1,924円となるところを、1,424円割引とし、セットで月額500円で利用可能となります。
 
詳細は明らかでないものの、この他にも対象となるオプションが存在し、契約するオプションによって割引額が異なることがアナウンスされています。
 
なお、これら「スマート値引き」の対象となる固定通信サービスは以下の通りです。
 
(1)SoftBank 光
(2)SoftBank Air
(3)Yahoo! BB ADSL
(4)SoftBank ブロードバンド ADSL(エンジョイ BB、Nexyz BB)
(5)Yahoo! BB バリュープラン
(6)ホワイトBB
(7)ケーブルライン
 
「スマート値引き」についても「SoftBank 光」と同じく3月1日開始予定、と発表されています。
 
ご紹介したほかにも、既存キャンペーンとの併用に関する注意点などが発表されていますので、詳しくはソフトバンクの発表をご確認ください。
 
 
参照元:ソフトバンク
執 筆:クロス

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる