トップページ > 便利グッズ > NO MORE ドラッグ!iPhoneでトリップ出来る怪レンズが話題に
2015年1月29日 14時04分

読了まで 24

NO MORE ドラッグ!iPhoneでトリップ出来る怪レンズが話題に

Twitter

Twitter

pocket

Pocket


 
iPhoneに装着してトリップを疑似体験できるレンズ、Trippy Clipが登場しました。「世界初の色彩変更レンズシステム」とうたわれており、早速ネットでは、「もうドラッグは要らない」などと話題になっています。

何にでも取り付けられる

iphone トリップ trippy clip
 
日本でも用途に応じて、魚眼、ワイド、マクロレンズなどに切り替えられるiPhone用レンズソリューションは、さまざまな製品が発売されていますが、ほとんどは対応モデルが限定されています。しかし、Trippy Clipはクリップ型なので、iPhoneのみならず、Android端末やノートパソコンにも装着可能です。
 
作者のConnor Brereton氏によれば、今後はGoProやGoogle Glassにも取付可能なモデルが展開されるそうです。4K映像を撮影できるGoProとプリズムレンズを組み合わせることができるようになれば、想像を絶する世界が広がりそうです。
 
プリズムレンズと魚眼レンズの発売が予定されており、記事執筆の時点で、Kickstarterで40ドル(約4,720円)を投資すれば、プリズムレンズが今年の7月には入手できるようです。

ヘッドセットとレンズで可能性は無限大


ハコスコ iphone トリップ trippy clip
 
しかし、所詮は画面の中の映像であり、見ているものにとってはいまいち迫力に欠けるところです。そこで登場するのが、顔に取り付けるヘッドセットです。
 
スマートフォンでバーチャルリアリティ(VR)を体験出来るヘッドセットは既にいくつか存在しており、サムスンが開発したGear VR(約23,600円)や、iPhone6にも対応したカールツァイス製のVR One(約11,700円)などが発売されています。
 
もちろん、これらの高価格帯ヘッドセット以外にも、1,000円で購入できるダンボール製のハコスコなどが日本でも手軽に購入できます。これらのヘッドセットとTrippy Clipなどの特殊レンズを組み合わせることで、面白いトリップ体験が可能になるかも知れません。
 
 
参照元:KickstarterDigital Trends
執 筆:kihachi

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる