HOME'S、iPhoneに決済端末を取り付けて家賃を決済できるサービスを提供開始 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > HOME’S、iPhoneに決済端末を取り付けて家賃を決済できるサービスを提供開始
2015年1月22日 16時34分

読了まで 21

HOME’S、iPhoneに決済端末を取り付けて家賃を決済できるサービスを提供開始

2015年1月19日、不動産・住宅情報サイト「HOME’S」を運営する株式会社ネクストは、HOME’S加盟店の不動産事業者に対して、賃貸物件の初期費用や賃料をiPhoneやiPadにクレジットカード決済リーダーを取り付けて決済する「PAYGATE」を活用した決済サービスの提供開始を発表しました。なお、「PAYGATE」は、株式会社ロイヤルゲートが提供する決済サービスです。
 
iPhone 賃貸物件

クレジットカードで決済できる物件が増える?

今回「HOME’S」が不動産事業者に提供する「PAYGATE」を活用した決済サービスは、導入にあたっての初期・月額費用が無料となっており、実質、決済手数料の2.4%のみでクレジット決済を導入することができるサービスです。
 
不動産事業者は「PAYGATE」導入後、スマートデバイスのイヤホンジャックに「PAYGATE」を挿入し、専用のアプリから物件情報を設定しておくだけで、借主の支払いに対してクレジットカードで対応することができます。
 
これまで極稀に特定の不動産事業者が、指定クレジットカードでの家賃支払いを認めるケースがありました。しかし、今回「HOME’S」から提供される決済サービスはVISA、MASTER、JCB、AMEX、Dinersといった主要カードブランドに対応しており対応窓口も広がっています。
 
iPhone 決済

借主にとってもお得なサービス?!

賃貸物件の初期費用は高額になりがちですが、借主がクレジットカード決済を利用することができれば、カード側でも分割払い設定が可能になるため、賃貸物件契約の敷居が低くなりそうですね。また、借主は家賃をクレジットカードで決済することでポイントが貯蓄可能になる可能性もありますね。
 
また不動産事業者にとっても、振込や口座引き落としのトラブルによって発生しがちな督促作業を減らすことができるため、不動産事業者と借主の双方にとってメリットの大きいサービスと言えるのではないでしょうか。
 
 
参照元:株式会社ネクスト株式会社ロイヤルゲート
執 筆:chappy

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる