トップページ > 最新情報 > サムスン、アップルTouch IDを模倣?タッチ型認証で反撃開始
2015年1月17日 15時11分

読了まで 153

サムスン、アップルTouch IDを模倣?タッチ型認証で反撃開始


 

サムスンの新作Galaxy S6では、タッチスタイル式の指紋認証機能が付与されることになりそうです。ネットでは早速、「アップルの模倣では」との声が上がっています。

ホームボタンを大きくしタッチスタイルセンサーを搭載

サムスン アップル パクリ
 
これまでも指紋をスキャンする機能自体は、2011年に発売されたモトローラのAtrix 4Gや、2014年のGalaxy Alpha 4Gがアップルに先行していましたが、これらはボタンの上を指でなぞるタイプでした。そのため、指紋認証がしにくいとユーザーから不評の声が上がっていました。
 
指をホームボタンの上に乗せて認証を行う試みは、アップルのTouch IDに端を発すると言っても過言ではありません。Touch IDの祖となった生体認証システムを開発したAuthenTec社も、アップルに3億5,600万ドル(約413億円)で買収されてからは、アップル以外に技術提供を行っていませんでした。

不調で火がついた?


サムスン アップル パクリ
 
アップル関連のニュースを紹介しているApple Insiderは、「おそらくサムスンはスウェーデンのFingerPrint Cards社を頼ったのだろう。HuaweiのAscend Mate 7に使われている指紋センサーをこしらえた会社だ」と鋭い分析を加えています。
 
営業利益が前年同期比で40%もダウンしたりXiaomiに曲面ディスプレイを模倣されるなど、最近はヤラれてばかりのサムスンでしたが、久々になりふり構わない攻めのサムスンが見られそうです。Galaxy S6は3月にバルセロナで行われるモバイル世界会議でお目見えすると見込まれます。
 
 
参照元:Apple Insider
執 筆:kihachi

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる