現アップルのジョナサン・アイヴ氏創業のデザイン事務所CEO、サムスンに転身! - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > 現アップルのジョナサン・アイヴ氏創業のデザイン事務所CEO、サムスンに転身!
2015年1月16日 19時14分

読了まで 20

現アップルのジョナサン・アイヴ氏創業のデザイン事務所CEO、サムスンに転身!

Samsung


 
アップルのデザイン担当上級副社長、ジョナサン・アイヴ氏が創業したイギリスのデザイン事務所の元CEOが、アップルのライバル、サムスンにデザイン担当副社長として入社した模様です。

アイヴ氏の作ったデザイン事務所の経営者がサムスンに転身

アップルのデザイン担当上級副社長であるジョナサン・アイヴ氏が創業したデザイン事務所、タンジェリン(Tangerine)の元CEOであるLee Don-tae氏が、サムスンにデザイン担当副社長として入社したと韓国メディア、The Korea Heraldが報じています。

 
Lee氏は、サムスンが2001年に設立し、約1,000人のデザイナーを擁するデザインマネジメントセンターのグローバルデザインチーフも兼務しています。サムスンはLee氏の入社について、「特定の製品ではなく、サムスンのデザイン水準全体を向上させることを期待している」とコメントしています。
 

Lee Don-tae氏

Lee Don-tae氏
Photo: The Korea Herald

 
Lee氏は、タンジェリン在籍中、イギリスの航空会社ブリティッシュ・エアウェイズのビジネスクラスの座席デザインを担当し、座席数を約20%増やすことで7億3,800万ドル(約870億円)の収益に貢献したことで知られています。

低迷するサムスンの巻き返しなるか?

サムスンは、スマートフォン市場でアップルのiPhoneとライバル関係にありますが、最近の決算発表で利益が前年同期比で約4割落ち込んでいることが明らかになるなど、低迷が目立っています。
 

Lee氏の加入が製品デザインに反映されるには時間がかかるかと思われますが、今後の、サムスンの製品デザインはどう変わるのでしょうか。

 
 
参照元:The Korea Herald
執 筆:hato

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる