トップページ > Apple Watch > Apple Watchの2つの画面サイズを比較!意外とサイズの違いは大きい?!
2015年1月15日 10時56分

読了まで 21

Apple Watchの2つの画面サイズを比較!意外とサイズの違いは大きい?!

Apple Watch

2015年3月の発売が見込まれるApple製ウェアラブルデバイス『Apple Watch』


 
今年3月に米国などにおいて発売が見込まれているApple Watchですが、Appleからデベロッパーに向けて2つのベゼルテンプレートが配布されています。
 
今回、海外メディア9to5Macの読者が、2つの画面サイズの比較としてモックアップ画像を作成しているので、紹介します。

並べてみると、意外とサイズの違いは大きい?!

Appleからデベロッパーに向けて配布されているApple Watchのベゼルテンプレートは38mmと42mmの2種類です。実寸ではないのですが、2つのApple Watchを横並びにしてみた画像がこちらです。
 

Apple Watch

Apple Watchには38mmと42mm、2つのサイズが用意されている


 
わずか4mmのサイズの差ではあるものの、サイズの差は大きいように見えます。

画面を重ねた画像では大きさの違いが分かりやすい

次に、9to5Macの読者が、配布されている2つのベゼルテンプレートを重ねるように作成したモックアップ画像がこちらです。
 
Apple Watch
 
前面にあるのが38mm仕様のApple Watch、背面でパープルで示されているのが42mmのApple Watchのモックです。こうして重ねてみると、大きさの違いが分かりやすいですね。
 
大手の時計会社でも新モデルをリリースする際に、男性用/女性用として2つサイズを用意することがありますが、Apple Watchもそのようなイメージなのでしょうか。
 
 
参照元:9to5Mac
執 筆:クロス

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる