トップページ > Apple Watch > Apple WatchとiPhoneを連携するアプリ、トップ画面や連携設定画面などが流出
2015年1月14日 11時00分

読了まで 225

Apple WatchとiPhoneを連携するアプリ、トップ画面や連携設定画面などが流出

applewatch3

米国などで今年3月に発売されると見られるApple Watch


 
3月の発売が見込まれるApple Watchですが、スタンドアローン(単体)で動作するものではなく、iPhoneとの連携を必要とする点はお伝えしている通りです。
 
そして今回、海外メディアの9to5Macが、iPhoneApple Watchを連携する(iPhone)アプリのトップ画面や、各種連携設定画面などのスクリーンショットが流出したことを報じています。

アプリのトップ画面はApple Watchの円型アプリをイメージさせるデザイン

Apple Watch iPhone アプリ

流出した連携アプリのトップ画面


 
以前、iPhone ManiaでApple Watchを体感できるWebサイトをお伝えしましたが、その中でも確認できる通り、Apple Watchには円型のアプリアイコンが用意されており、今回の連携アプリトップ画面でもそのイメージが踏襲されているように見えます。

アクティビティ機能やメッセージ機能などのスクリーンショットが流出

今回流出したスクリーンショットは連携アプリのトップ画面だけでなく、各種機能の連携画面にも及びます。
 

Apple Watch iPhone アプリ

流出した設定画面のスクリーンショット1


 
Apple Watch iPhone アプリ

流出した設定画面のスクリーンショット2


 
Apple Watch iPhone アプリ

流出した設定画面のスクリーンショット3


 
Apple Watch iPhone アプリ

流出した設定画面のスクリーンショット4


 
流出した画像で確認できる範囲では時計機能のほか、アクティビティ機能やメッセージ機能、フィットネス機能、パスコードの設定画面なども確認できます。
 
まだ本番のものではなく、最終的なテスト画面の可能性も否定できませんが、3月発売に向けていよいよ最終局面に入ってきたように感じますね。
 
 
参照元:9to5Mac
執 筆:クロス

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる