2015年のスマホはどれが来る?次世代スマホを徹底分析 - iPhone Mania
トップページ > 便利グッズ・Apple製品向けアクセサリー > 2015年のスマホはどれが来る?次世代スマホを徹底分析
2015年1月11日 16時31分

読了まで 223

2015年のスマホはどれが来る?次世代スマホを徹底分析

スマホ 売上 2015


 
スマートフォンメーカーは、どうにかして消費者に衝撃を与えるようなデザインのスマートフォンを発表することが出来ないかと悪戦苦闘しています。ほとんどは見栄えのしない製品ですが、性能だけでなく、CPU、スクリーン、カメラ全てが合格点のスマートフォンもしっかり登場します。今年は一体どのようなスマートフォンが市場を形成していくのでしょうか。

新顔の主流はLGのG Flex2か

G FLex2 価格 スペック
 
CES2015で一番注目を集めていたのがG Flex2です。前モデルG Flexの6インチから5.5インチにスクリーンは縮小されたものの、性能はiPhone6シリーズを圧倒しています。筐体についたキズを10秒で消してしまう自動修復機能も付いています。
 
人の手にフィットしやすいようエルゴノミクスを考えて造られたカーブの筐体には賛否両論もありますが、全てメインスクリーンで完結出来るという点で、サムスンの旗艦モデル、曲面ディスプレイのライバルであるGalaxy Note Edgeよりも使いやすいことは間違いなさそうです。
 
G Flex2 スペック

QHDが今後は基準に

Nexus 6 価格 スペック
 
G Flex2ほどには注目を集めていませんでしたが、既に発売されているGoogleのNexus 6など、QHDサイズの大型・高精細ディスプレイを搭載したハイエンドモデルも良さそうです。
 
Nexus6 スペック

コストパフォーマンスも重要な要素に

Asus Zenfone2 価格
 
また、ハイエンドモデルが市場を牽引するほど、安価なスマートフォンの性能がつられて上がるのも事実です。AsusのZenFone 2は、なんとアメリカでは199ドルで購入可能です。とはいっても、1,080pの5.5インチスクリーンに、RAMは4GB、500万画素と1,300万画素のカメラがつくなど、ライバルに比べ決して見劣りするわけではありません。
 
ZenFone 2 スペック
 
PIXI 3 asus スペック
このほかにもAsusはWindows、Android、FIrefox OSの3つから購入時にOSを選べるスマートフォン、PIXI 3を発表するなど、スマートフォン事業の本格化にかなり意欲的です。
 
iPhone6シリーズのヒットや、サムスンの大幅な売上落ち込みXiaomiの台頭など、様々なサプライズが昨年もあり、スマートフォン業界もいよいよ戦国の世を呈して来ましたが、2015年はどうやら下馬評の時点ではLGが伸びてくると見られています。
 
今のところ国内ではAppleのiPhoneが強い状況ですが、世界的な潮流や、今年発表されるとみられるiPhone6sなどの新しい端末もどのようなラインナップや性能になるのか楽しみです。今後もスマートフォン戦線から目を離すことが出来なさそうですね。
 
 
参照元:PCWorld
執 筆:kihachi

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる