iPhone6など、片手操作でどこまで指が届く?性別ごとの範囲をグラフィック化 - iPhone Mania
トップページ > iPhone6 > iPhone6など、片手操作でどこまで指が届く?性別ごとの範囲をグラフィック化
2015年1月10日 23時23分

読了まで 219

iPhone6など、片手操作でどこまで指が届く?性別ごとの範囲をグラフィック化

iPhone6/6 Plus


 
iPhone6/6 PlusはiPhone5sと比較して画面サイズが大きくなり、新しく購入を検討している方にとっては一体自分の指は(片手操作の場合)どのくらいの範囲まで届くのか、と疑問に思うことも多いかと思います。
 
そんな方にとって役に立ちそうな『あなたの手にベストフィットなスマートフォンはどれ?』という図説を、海外メディアが公開しているので紹介します。購入するのかもわからないのに、わざわざ販売店に行くのは面倒臭い、という方にとっては参考になりそうな図説となっています。

iPhone6、iPhone6 Plus、Galaxy S5、Galaxy Note4が調査対象

今回図説の対象となっているのはiPhone6、iPhone6 Plus、Galaxy S5、Galaxy Note4の4機種です。
 
図説の見方としては、グリーンの部分が簡単に指が届く範囲で、イエローの部分がなんとか指が届く範囲、ビンクの部分は全く届かない範囲となっています。それでは順に見てみましょう。
 
iPhone6 指 届く 範囲
 
まずはiPhone6ですが、上段が平均的な女性の指の届く範囲、下段が平均的な男性の指が届く範囲となっています。男性であればかなりの範囲まで指が届きますが、女性は頑張っても全体を自由にタップすることはできない図になっています。続いて、iPhone6とiPhone6 Plusの中間となる5.1インチディスプレイ搭載のGalaxy S5です。
 
iPhone6 指 届く 範囲
 
iPhone6と比較すると男性でも指が届かない範囲が若干広がりましたね。男性でも左上のアプリをタップするには、両手を使わないと厳しくなっています。続いてはiPhone6 Plusと、さらに大きな5.7インチ搭載のGalaxy Note4を一気に見てみましょう。
 
iPhone6 指 届く 範囲
 
左がiPhone6 Plus、右がGalaxy Note4ですが、どちらのモデルもGalaxy S5と比較すれば更に届かない範囲が拡大しています。特に女性にとっては上段のアプリはすべて、片手操作では届かないですね。
 
結論としてはもちろん個人差はあるものの、iPhone6は男性の場合ぎりぎり片手操作可能、iPhone6 Plusは男性でも片手操作が不可能ということになりそうです。筆者自身もiPhone6 Plusを使用していますが、基本的には両手で使用しています。イメージとして、スマートフォンというよりはポケットに入るタブレット、という感じでしょうか。
 
購入を検討している方はぜひ、参考にしてみてください。
 
 
参照元:MailOnline
執 筆:クロス

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる