トップページ > iPod Touch > iPod shuffleの品薄はサプライヤー変更が原因、モデルチェンジはない
2015年1月10日 20時11分

読了まで 153

iPod shuffleの品薄はサプライヤー変更が原因、モデルチェンジはない

iPod shuffle
アップルのiPod shuffleの出荷予定日が世界各国のApple Online Storeで大幅に遅れており、店舗でも在庫が少なくなっていることから、新製品が発表される、あるいは販売終了になるのではないかとの憶測が流れていました。

新製品ではなく、サプライヤー変更が原因

しかし、Billboardによりますと今回のiPod shuffleの出荷の遅れや在庫減少は、コンポーネントサプライヤーの一時的な問題であることが明らかになりました。
 
この件に詳しい関係者がBillboardに対し、アップルはコンポーネントサプライヤーの全面的な見直しを行っており、これがiPod shuffleの製造遅延の原因になったと話しているようです。Billboardはこの件についてアップルにコメントを求めたようですが拒否されたようです。

現在も供給不足、在庫は無し

現在もiPod shuffleの供給は厳しい模様で、Apple Online Storeの出荷予定日はすべてのカラーで依然として「7-10営業日」のままです。一部のAppleStoreには在庫があるようですが、ほとんどの店舗に在庫はないようです。

売上減少のiPodシリーズの今後は?

iPhoneなどスマートフォンで音楽を聴くことが多くなり、iPodは徐々にシェアを落としており、アップルはiPodシリーズへの投資を少なくし、その結果製品サイクルも長くなっています。特に、iOSが起動し多くの機能を提供するiPod touchに比べ、限られた機能しか提供しないiPod shuffleやiPod nanoが、長期的なアップルの製品戦略で今後どのようになっていくのかは、非常に不透明になっているといえます。
 
 
参照元 : MacRumors
執 筆 : リンゴバックス

カテゴリ : iPod Touch, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる