iOS8.2からアップルストア従業員がベータテストに参加! - iPhone Mania
トップページ > iOS > iOS8.2からアップルストア従業員がベータテストに参加!
2015年1月8日 13時22分

読了まで 217

iOS8.2からアップルストア従業員がベータテストに参加!

アメリカのApple情報サイト9to5 Macは次期iOSのベータテストに選ばれた一部のアップルストア従業員も参加することになると報じています。情報は複数のソースから確認されたものとしており、信憑性は高そうです。

 

staff

iOS8で揺らいだアップデートへの信頼

AppleiOS8のアップデートで様々な不具合に直面しました。iOS8へのアップデート時には未対応のアプリが多く、LINEなどでも不具合が生じました。またiOS8.0.1へのアップデートではiPhone6/6 Plusで通信が不可能になるという致命的なバグを残したままOSを配布してしまい、大失態を演じています。

 

その後もiOSには細かなバグが残り、iOS8.0.2、iOS8.1.1、iOS8.1.2とマイナーアップデートが続きました。不具合の多さと度重なるアップデートで、ユーザは通知が来るたびに不具合情報を検索して対応するなど慎重になっています。

 

結果としてiOS8の適用率は過去のiOSに比べて低くなっており、AppleのOS戦略にも多少の影響を与えていると推察されます。テスト参加者を増加させてバグを極限まで減らし、iOSへの信頼を取り戻すことが今回の施策の目的と言えそうです。

 

これまでで最大

開発者向けのベータテストには限界も

もともとiOSは開発者とAppleの本社内の従業員がベータテストを行っていました。しかし開発者登録をしてベータ版をダウンロードするユーザーの多くはアプリを開発しているデベロッパーではなく、新しい機能をいち早く使いたいユーザーだったのも事実です。

 

この点はAppleも問題として認識していたと9to5 Macは報じています。このような体験型のテスターがバグの報告に熱心でないこともアップルストアの従業員をベータテスト対象に加えた背景にあるようです。

iOS8.2から新体制でベータテストを実施

Appleは早ければApple Watchと同時にリリースされると予想されるiOS8.2からアップルストアの従業員が参加するテスト体制を立ち上げるようです。

 

一般ユーザーとしては、毎回恐る恐るアップデートするようなことから解放されるのはありがたいことです。またAppleにもアップデートの信頼性を取り戻すことで最新OSの適用率が上がり、最新のサービスを提供しやすくなるメリットがあるはずです。是非、新しいテスト体制で安定したアップデートを実施してもらいたいところです。
 
 
参照元: 9to5 Mac
執 筆: KAZ

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる