トップページ > 最新情報 > マイクロソフトが開発中の新ブラウザ「Spartan」、スクリーンショットなどが流出
2015年1月7日 11時25分

読了まで 222

マイクロソフトが開発中の新ブラウザ「Spartan」、スクリーンショットなどが流出

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

microsoft-spartan

Photo via TECH2


 
以前からマイクロソフトがWindows 10向けに開発中といわれている、Internet Explorerとは別の新ブラウザ、通称「Spartan(スパルタン)」について、スクリーンショットと、仕様情報などが漏れ聞こえ始めているので、ご紹介します。

Internet Explorerとは別物、「Spartan」とは

 

microsoft-spartan

Photo via PC WORLD


 
先日iPhone Maniaでも紹介しましたが、マイクロソフトはWindows 10向けの新ブラウザとして、Internet Explorerとは別に、Chromeに似たインターフェイスを持つ通称「Spartan(スパルタン)」ブラウザを開発中と言われています。
 
iPhoneユーザーにとって特に関係のあるところとしては、もしかするとこの新ブラウザが、iPhone(iOS)アプリとして登場する可能性を秘めている、ということでしょうか。まだマイクロソフトは本件についてコメントしていないものの、Internet Explorerについては公式にiPhone向けアプリをリリースする予定がないことをアナウンスしています。
 
マイクロソフトは数々のiOSアプリをリリースしているにも関わらず、現状ブラウザアプリの提供がないことから、マイクロソフトのブラウザでiPhone(iOS)向けのリリースがあるとすれば、この「Spartan」ではないか、と考えられます。

音声アシスタント機能をサポートか

 
microsoft-spartan
 
今回海外メディアBGRを経由して流出したSpartanのスクリーンショット画像がこちらです。見た目としては、タブの雰囲気など、どことなくGoogle Chromeに似ているような気がします。
 
BGRの情報によれば、SpartanにはCortanaのような音声アシスタント機能が搭載され、お気に入りへの登録などが音声で操作できるようになるとのことです。そのほか、Spartanはあくまでコードネームのようなもので、リリースする際は別の名称を採用される可能性が高いとされています。
 
Microsoftは現地時間1月21日に新製品発表イベントを開催することから、そこで何らかの発表があることが期待されますが、いったいどのような新ブラウザとなるのでしょうか。
 
 
参照元:BGR
執 筆:クロス

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる