トップページ > 最新情報 > ソニー最新ウォークマンはMacBook Pro Retinaよりも高価!
2015年1月7日 10時01分

読了まで 148

ソニー最新ウォークマンはMacBook Pro Retinaよりも高価!

SEC

 

ソニーはラスベガスで開催されている「2015 International CES」で最新のウォークマンを発表しました。発表された「NW-ZX2」はハイレゾ音源の再生に対応し、高音質を追求したハイエンドモデルです。

価格は1,199ドルの超高級機種に

NW-zx2

 

NW-ZX2」は高音質で高級感のある外観でハイエンドモデルとして仕上がっていますが、価格も超高級です。設定されている価格は1199.99ドル(約13万円)で、iPhone6 Plus(128GB)の111,800円どころかMacBook Pro Retina(13インチ)の128,000円よりも高価になっています。

 

国内外のメディアもこの価格設定には驚いています。ソニーの価格設定が強気なのか無謀なのか現時点では判断できませんが、ハイエンドモデルでソニーが質に徹底的にこだわった結果が高価格につながった可能性はあります。

容量は128GBで少し心配

NW-ZX2」で少し心配なのが容量です。本体の容量は128GBと少し小さめでハイレゾ音源(192kHz/24bit)だと33時間分の音楽が保存可能です。この33時間(アルバム20〜30枚くらい)はちょっと少なく感じます。

 

もちろんmicro SDで拡張できるのですが、やはり本体容量がもう少しあったほうが便利になることは間違いなさそうです。これほどの強気の価格設定なら、容量も満足できるものにして欲しかったとも思います。
 
 
参照元: SONYCult Of Android
執 筆: KAZ

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる