トップページ > iOS > 新iOSの定番バグ!iOS7でもロック回避の脆弱性が報告される
2013年9月21日 00時01分

読了まで 143

新iOSの定番バグ!iOS7でもロック回避の脆弱性が報告される

ControlCenter
iOSでは今までにも新バージョンがリリースされると、ロック画面が回避できてしまう脆弱性が見つかっています。今回のiOS7においても早速見つかったようです。
 
ロック画面でも表示させることが出来る「コントロールセンター」から、ある動きをするとロック画面を回避することができてしまいます。ロック画面からアクセス出来るのはカメラロールだけということですが、カメラロールからは以下の機能が使えることになります。
 
●設定してあるアカウントからならば、Twitter、Facebook
●メールやメッセージ
●電話帳
 
もちろんカメラロールからなので写真の閲覧も出来てしまいます。
 
どのようにしてロック回避をするのかはここで詳しくは述べませんが、実際に回避している動画を載せておきます。

確かに回避されていますね。
 
 
今回、アップルは早速iPhone 5s/5c向けにiOS7.0.1を配信していますが、このアップデートでも修正されていません。アップルはこのバグについて認識していて、現在作業中とのことです。そして、iPhone5でも同じバグが確認されています。
 
アップルから修正はまだ掛かりそうなので一時的な解決策を記載しておきます。
 
「設定」→「コントロールセンター」→「ロック画面でのアクセス」これをオフにしてください。
 
 
執 筆:TOM

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる