アップルサプライヤーPegatron、BBC放映に「従業員の安全性を最優先」 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > アップルサプライヤーPegatron、BBC放映に「従業員の安全性を最優先」
2014年12月23日 15時22分

読了まで 145

アップルサプライヤーPegatron、BBC放映に「従業員の安全性を最優先」

Pegatron


アップルのサプライヤー企業で、iPhone6の組み立て製造を行うPegatron Technologyで不法な労働問題などがあるとBBCが放映した問題で、Pegatronは上場する台湾証券取引所を通じて声明を発表しました。同社は従業員の安全性を最優先に考えており、今一度全従業員の安全性を確認していると述べています。

Pegatronは形式通りの声明を発表

また、Pegatronは従業員や管理職スタッフに必要な研修も実施しており、工場の施設や各種規定が遵守されているか外部機関による監査も行っていると述べています。

アップルへの言及はなし

発表ではアップルについての言及はありませんでしたが、BBCの放映では今回の多くの問題はiPhone6の製造ラインに従事する労働者に起きていることとされていました。番組では、IDカードの不法な没収、超過勤務状況、工場内の寮の劣悪な環境、未成年者による勤務とされる映像が隠しカメラで撮影されていました。
 
今回のBBCによる番組の放映に対してはアップルのCEO(最高経営責任者)Tim Cook氏が、社内スタッフ向けのメールで「非常に憤慨している」と述べるなど波紋を呼んでいました。アップルはサプライヤーが守るべき責任とサプライチェーン企業を監査した進捗報告書を過去8年にわたり公開しており、同社ほど公正で安全な労働環境を守るべく努力している企業はないと自負していると述べていました。
 
 
参照元 : Apple Insider
執 筆 : リンゴバックス

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる