トップページ > おもしろ ネタ > ジョブズの伝記映画にケイト・ウィンスレットが出演決定!?
2014年12月20日 19時41分

読了まで 217

ジョブズの伝記映画にケイト・ウィンスレットが出演決定!?

ジョブズ ケイト・ウィンスレット

 

スティーブ・ジョブスの伝記映画で、ケイト・ウィンスレットが重要な役割を果たす可能性が浮上しています。米Variety誌の速報によれば、ストーリーの鍵になると噂されているジョブズの娘、リサ・ブレナンの役を務めることになるようです。ジョブズはリサとの血縁関係を否定し、一時は裁判沙汰にまでなったものの、最終的には和解し、父親として新しい家族と共に生活をした、という経緯があります。これらのことから、映画は「家族」や「愛」がテーマになると言えそうです。

ケイト・ウィンスレットは「タイタニック」を始め、6度のアカデミー賞ノミネート、「愛を読むひと」では主演女優賞を獲得するなど、ハリウッドでは押しも押されもせぬ大女優の一人です。

 

製作はかなり難航している模様

ただし、本映画の製作はこれまでも相当に難儀してきました。もともと伝記の映画化権は2011年にソニーが取得したものの先月に放棄し、現在はユニバーサルが300万ドルで買い取り、映画化を推し進めています。またリサ・ブレナン役はナタリー・ポートマンが務めるという話もありましたが、結局は彼女が辞退し実現しませんでした。ジョブズ役に関しても、レオナルド・ディカプリオやクリスチャン・ベールなど、過去に様々な大物キャストが噂されては消えていきました。

 

特にディカプリオに関しては、「仮にディカプリオに決定した場合、興行成績は25%下落することになる」という予測をソニーがしていたことが、先日受けたハッキング攻撃によって明るみに出てしまいました。

 

ジョブズ マイケル・ファスベンダー

 

一方で、ダニー・ボイルがメガホンを取り、マイケル・ファスベンダーがジョブズ役を、コメディ俳優セス・ローガンがスティーブ・ヴォズニアック役を担当することは、ほぼ確定しているようです。またこの他に、ジェフ・ダニエルズが前CEOジョン・スカリー役を演じるのではないか、という噂もあります。

 

興行開始がいつになるかは未定ですが、2015年の春より製作が開始されることは決定済みのようです。なお、プロデューサーのスコット・エルービンと、脚本のアーロン・ソーキンは、フェイスブックCEOのザッカーバーグを描いた「ソーシャル・ネットワーク」でもタッグを組んだ仲です。さらに「スラムドッグ・ミリオネア」や「127時間」など、革新的な映像を撮り続けることで有名なダニー・ボイルが監督と来れば、本作のテイストが一体どのようなものになるか、映画が好きな方なら想像が出来るのではないでしょうか。

 

参照元:AppleInsider
執 筆:kihachi

カテゴリ : おもしろ ネタ, 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる