トップページ > 最新情報 > サムスン、14nm FinFETによるA9プロセッサの生産開始か
2014年12月13日 06時31分

読了まで 144

サムスン、14nm FinFETによるA9プロセッサの生産開始か

A9


 
韓国サムスンが、Appleの次世代プロセッサ「A9」の生産に着手したようです。韓国のET Newsが報じています。
 
同メディアは関係者筋の話として、サムスンが14nm FinFETプロセス技術によるA9プロセッサの生産を、米テキサス州オースティンの工場で開始したと伝えています。

サムスン、オースティン工場でA9チップ製造を開始?

サムスンは14nm FinFETプロセスによる製造ラインを、オースティン工場と韓国キフン(器興)工場の2箇所に所有していますが、A9プロセッサは現時点ではオースティン工場でのみ、生産されているとのことです。同社は14nm FinFETプロセスによるチップ製造の歩留まりに自信を持っており、サンプルだけでなく完成品も提供していると報じられています。
 
しかし台湾のTSMCも、当初予定していた第3四半期よりも前倒しした7月に、16nm FinFETプロセスによるチップのリスク生産を開始しています。AppleはサムスンとTSMCの間でA9チップの製造をどちらに発注するかを検討しているとされ、TSMCの生産が安定すれば、サムスンも安心してはいられなくります。
 
ただしサムスンはET Newsに対し「しかし当社は、Appleから受注したかどうかは認めることができない。またどの工場で製造するかもいえない」とコメントしているとのことです。
  
参照元 : ET News
執 筆 : lunatic

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる