トップページ > 最新情報 > アイオワ州、スマホに表示できるデジタル運転免許証を発行
2014年12月12日 13時16分

読了まで 136

アイオワ州、スマホに表示できるデジタル運転免許証を発行

iowa_smartphone_license
 
アイオワ州は、運転免許証をデジタル化し、スマートフォン上での表示を可能にするモバイルアプリを導入すると発表しました。

全米初の運転免許証のデジタル化

新アプリは免許証を所有する州民に無料で提供されます。アイオワ州政府は2015年に実験的に運用を開始し、同年または翌年には配布を行う計画です。
 
アイオワ運輸局のポール・トロンビーノ局長によれば、デジタル運転免許証はアイオワ州内の空港のセキュリティチェックや州の公的施設などにおいて、従来のプラスチック製免許証同様、身分証明書として使用できるとのことです。
 
またデジタル版の利用は強制ではなく、州民の意志に任されるとしています。

車両保険カードはすでにデジタル化が進む

アメリカでは30州以上が、車両保険の電子版の利用を認めており、交通違反や事故などで警察官に保険の加入証明の提示を求められた場合、従来の保険カードの代わりにスマートフォンを見せることが可能になっています。
 
今後は他州でもデジタル免許証の導入が検討される可能性は高いと思われます。
  
参照元 : The Des Moines Register
執 筆 : lunatic

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる