トップページ > 最新情報 > AppleとIBM、企業向けiOSアプリ「IBM MobileFirst for iOS」第1弾を提供開始
2014年12月11日 06時30分

読了まで 156

AppleとIBM、企業向けiOSアプリ「IBM MobileFirst for iOS」第1弾を提供開始

home_device_desktop_2x
 
AppleとIBMは、iPhoneやiPadを企業で活用するためのソリューション第一弾の提供を開始しました。
 

「IBM MobileFirst for iOS」の第一弾

AppleとIBMは今年7月、企業顧客向けのモバイル端末分野において業務提携を発表、IBMのモバイル向け業務アプリの開発支援ソフトやクラウドサービスなどを、iPhoneやiPadを活用している企業ユーザー向けに提供することを明らかにしました。
 
今回両社は法人向けiOSアプリ「IBM MobileFirst for iOS」の第一弾として、10種類のアプリを発表しています。
 
旅行および輸送業界向けのPlan FlightPassenger+、銀行およびファイナンス業界向けのAdvise & GrowおよびTrusted Advice、保険業界向けのRetention、政府機関向けのCase AdviseIncident Aware、小売業界向けのSales AssistPick & Pack、通信業界向けのExpert Techです。
 
これらのアプリはカスタマイズが可能で、IBMのクラウドサービスを通じて管理、アップグレードすることができます。

Citi Bankらがすでに導入を発表

Citi Bank、Air Canada、Sprint、メキシコの銀行Banorteが、すでに導入開始したことを明らかにしました。
 
またIBM MobileFirst for iOSを補足するため、AppleとIBMは法人顧客に対し、モバイル・プラットフォームとエンタープライズの統合、調達からライフサイクルマネジメントまでの管理、エンタープライズ向けAppleCareなどのサービスを提供するとしています。
  
参照元 : AppleIBM
執 筆 : lunatic

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる