トップページ > 最新情報 > Google翻訳アプリにカメラ撮影された文字を翻訳する機能が近日追加か
2014年12月9日 19時23分

読了まで 143

Google翻訳アプリにカメラ撮影された文字を翻訳する機能が近日追加か

グーグル翻訳 iPad


 
現地時間6日、海外メディアのPhone ArenaはGoogle翻訳アプリに、カメラで撮影された文字をリアルタイムで翻訳する機能が追加される可能性があることを報じました。
 
すでに同様の機能を持ったアプリとして「Word Lens」というアプリが2010年にリリースされていましたが、Googleは2013年に同アプリを買収しており、今回のGoogle翻訳アプリのアップデートでは従前の機能にこのアプリの機能が統合されることを意味するものと思われます。

使い方はとても簡単

Google Translate
 
操作方法はいたってシンプルです。上の画像はAndroid版の操作画面になりますが、カメラアイコンをタップし、翻訳したい文字情報を撮影するだけです。
 
Google Translate will soon include real time Word Lens image translation  and conversation auto detect
 
すると、撮影した文字情報について、英語からスペイン語に翻訳する様子が確認できます。すでに画像情報を文字情報に変換したりするソフトはありますが、そういったソフトを使わずとも、一発で画像情報を翻訳できるとは便利な限りです
 
今回のGoogle翻訳アプリのアップデートについて、対応予定日がいつになるのかということや、対応言語がどうなるのかなどの詳細についてはわかっていません。日本語が翻訳の対象になるのか、ということについてもわかっていませんが、こればかりは対応を祈るばかりですね。
 
 
参照元:Phone Arena
執 筆:クロス

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる