Apple、LAでソーシャルメディア責任者をリクルート - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Apple、LAでソーシャルメディア責任者をリクルート
2014年12月9日 07時02分

読了まで 20

Apple、LAでソーシャルメディア責任者をリクルート

AppleRecruit


 
Appleがロサンゼルスで、新たにソーシャルメディア責任者の求人を行っています。

勤務地はBeats本社のそば

Appleが、ソーシャルメディアおよびコンテンツの責任者の求人を掲示しました。勤務地はカルバーシティで、ここには同社が買収したBeats Electronicsの本社があります。Beatsは買収が公になった5月に、この新本社ビルに移転したばかりです。
 
またBeats本社からそれほど離れていない場所に、Appleの広告マーケティングを担当するMedia Arts Labのオフィスもあります。
 
Appleは買収以降、ポジションの重なっているBeatsの従業員を削減するなど、Beats Musicとの統合を図ってきました。9to5Macはこれまでの動きや今回の求人から、ソーシャルメディアとマーケティング戦略をBeatsのもとで一括する計画ではないかと見ています。Beatsは買収後、ソーシャルメディアや有名人を登用した広告などで積極的なキャンペーンを行い、最近ではそうした宣伝にiPhoneなどのApple製品も登場させています。
 
求人内容によると、求められているのは「音楽、映画、テレビ、書籍などをまたがるすべてのビジネスに向けた、既存のチャネル管理および新チャネル拡大を含む、すべてのソーシャルメディア・チャネルのビジョンと戦略を率いる」人材です。

ソーシャルメディア活用に目覚めたApple

Appleのこれまでのソーシャルメディア戦略は、競合他社と比べるとあまり目立たないものでした。しかし最近では、ティム・クック最高経営責任者(CEO)ら役職者が、ニュースや新情報の提供に、積極的にツイッターを活用しています。
 
またApp Store、iBooks、iTunes Uなど自社サービスの専用ツイッターアカウントやYouTubeアカウントを利用し、広告や動画も流しています。
  
参照元 : 9to5MacApple
執 筆 : lunatic

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる