トップページ > 最新情報 > 新Bluetooth 4.2の仕様が公開
2014年12月4日 02時58分

読了まで 148

新Bluetooth 4.2の仕様が公開

Bluetooth4.2
 
新バージョンBluetooth 4.2ではプライバシー保護が強化され、転送速度は前のバージョンに比べ2.5倍を実現しています。

プライバシー強化、転送速度アップ

Bluetooth SIG(Bluetooth Special Interest Group)は現地時間3日、Bluetooth規格の最新バージョンであるBluetooth 4.2の仕様を正式に公開しました。4.2では新たにiPV6経由で直接インターネットにアクセスできるようになります。
 
同団体によると、4.2ではセキュリティとプライバシーが大幅に向上しています。たとえばビーコンをオンにした状態で店でショッピングをしているときでも、ユーザーがBluetooth設定で許可しない限り、勝手にトラッキングされることがなくなります。
 
また新バージョンは前バージョンと比べ、2.5倍の転送速度を実現するとともに、パケット容量は約10倍になっているとBluetooth SIGは説明しています。そのため転送エラーが減り、省電力が実現するため、電池消費量も少なくなります。
 
Bluetooth4.22

インターネットに直接アクセス

今回Bluetooth 4.2で実現するのが、Internet Protocol Support Profile(IPSP)により、Bluetooth SmartセンサーがIPv6/6LoWPAN経由でインターネットに直接アクセス可能になる機能です。この機能については年内に利用可能になるとのことです。
  
参照元 : Bluetooth SIG
執 筆 : lunatic

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる