2014年12月2日 17時13分

読了まで 151

世界エイズデーを受け、Appleのティム・クックCEOがApple Storeを電撃訪問

Apple ティム・クック エイズデー


 
現地時間1日、海外メディアのAppleInsiderはAppleのティム・クックCEOがワシントンD.CにあるApple Storeを電撃訪問していたことを報じています。
 
12月1日は世界エイズデーで、世界各国のApple Storeにおいて同社のロゴマークであるリンゴが真っ赤に染まったほか、チャリティイベントなどが開催されていました。

Twitterでも活動を報告

ティム・クックCEOは、ワシントンD.CにあるApple Store Georgetownへの訪問を自身のTwitterでも報告しています。
 


 
同氏の公式Twitterの内容によると、HIV/AIDS撲滅キャンペーン「PROJECT(RED)」の代表である、Debdugan氏とともに訪問したことがうかがえます。
 
Appleでは2012年から、公式に世界エイズデーの支援を行っています。今年は同日Apple Store内の商品を購入すると売り上げの一部を寄付するチャリティを実施していたことはすでに本サイトでもお伝えした通りです。同氏はキャンペーンのさらなる周知のために、多忙の合間を縫って同ストアを訪れたと推測されます。
 
 
参照元:AppleInsider
執 筆:クロス

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる