ニュースキュレーションアプリの利用者、今年だけで2倍! - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > ニュースキュレーションアプリの利用者、今年だけで2倍!
2014年11月28日 07時32分

読了まで 26

ニュースキュレーションアプリの利用者、今年だけで2倍!

2014年11月26日、ニールセン株式会社は独自のスマートフォン視聴率情報データを活用してニュースキュレーションアプリに対する利用状況調査を行い結果を発表しました。

ニュース閲覧はPCよりもスマートフォン

ニュースアプリ人気


今回行われた調査結果によると、ニュースを閲覧する媒体としてこれまでPCが多く利用されてきましたが2014年7月以降、ユーザーはPCよりもスマートフォンのニュースアプリで情報収集する人が多いという結果になりました。
 
スマートフォンがPCを抜いたという結果は大きいですが、仕事の勤務時間中におけるPC利用を考慮すると、自宅での情報収集ツールがPCからスマートフォンに変わったというユーザーが増えたことによる結果と考えることもできます。

2014年はニュースアプリのコンテンツが充実した

ニュースアプリ 利用時間
ニュースサイトやニュースアプリに対する一人あたりの利用時間を見てみるとPC、スマートフォン共に増加傾向であるという結果になりました。特にスマートフォンにおいては約40秒程度利用時間が増加しており、大幅なコンテンツ充実とユーザビリティー向上が顕著に表れました。

2014年に一番伸びたニュースアプリはYahoo!ニュース

キュレーションアプリ
ニュースキュレーションアプリといえばテレビCMを放送しているグノシーやスマートニュースが有名ですが、PCでは日本最大のニュースサイトであるYahoo!ニュースのアプリが3.2倍と他のニュースキュレーションアプリと比較して大きくユーザーを伸ばした結果となりました。さらにTOP3のアプリは今年だけでこれまでの2倍以上のユーザーを獲得するという人気ぶりです。

2つ以上のニュースアプリを利用している人も多い

キュレーションアプリ 人気
最後にニュースキュレーションアプリの重複利用状況について。スマートニュース、グノシー、Yahoo!ニュースを利用するユーザーの約3割のユーザーが2つ以上のアプリをインストールして利用していることがわかりました。
 
移動中のちょっとした空き時間や、食後の休憩中など空いた時間の利用に最適なニュースキュレーションアプリですが、重複状況を見る限り各サービスの独自で提供するコンテンツやその専門性が今後のユーザーシェアを大きく左右していくのかもしれませんね。
 
 
参照元:ニールセン
執 筆:chappy

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる