トップページ > 最新情報 > TwitterがiPhone上にインストールされているアプリの一覧情報を収集
2014年11月27日 12時18分

読了まで 25

TwitterがiPhone上にインストールされているアプリの一覧情報を収集

Twitter通知1
 
短文投稿サービスのTwitterは、ユーザーのiPhone上にインストールされているアプリケーションの一覧情報について収集していると、同社のヘルプセンターで明らかにしました。
 
個人情報の取り扱いについては国内外で議論されているだけに、今回の同社の行動についても大きな波紋を呼ぶ可能性を秘めています。

「リコメンド機能強化のため」との説明

Twitterによると、ユーザーのiPhone上にインストールされているアプリの収集、調査については、主に同社が採用しているリコメンド機能全般の強化を目的としてものである、と説明されています。
 
同じ興味や関心を持った、当該ユーザーにとっての”おすすめユーザー”の表示、ユーザーにとって関心の高そうなツイートやアカウントをタイムラインに追加、ユーザーの興味によりマッチしたプロモーションの表示などが可能になる、としています。

アプリ内の情報は収集対象ではない

同社は本件について、インストールされたアプリの種類が目的であり、アプリの中身については収集の対象ではない、としています。
 
しかし、国内では大手教育関連会社のベネッセの顧客情報流出や、大手電鉄会社による分析目的の個人情報売買などが問題になっているほか、国外でも既に個人情報に関する管理の在り方については議論の対象となっています。特にiPhoneを発売するAppleは社員ですらサーバー上に保管された暗号化個人情報は閲覧できないとしており、その管理の厳重さがユーザー満足度に直結している現状があります。
 
そうした背景があるだけに、今回の同社の行動は大きな波紋を呼びそうです。なお、同社のヘルプセンターでは、情報収集の解除方法についてもあわせて発表しており、解除方法は以下の通りとなっています。
 
アカウントタブから設定アイコンを選択 → 設定をタップ → 変更するアカウントを選択 → 「プライバシー」内にある「アプリに合わせてTwitterをカスタマイズする」にて設定変更 → 完了
 
気になる方は、以上の操作で設定変更をしてください。
 
 
参照元:Twitter
執 筆:クロス

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる