トップページ > iPhone6 > Apple、iPhone6のNANDフラッシュメモリーをサムスン製に切り替え?
2014年11月27日 10時10分

読了まで 147

Apple、iPhone6のNANDフラッシュメモリーをサムスン製に切り替え?

apple samsung iPhone
 
26日、韓国メディアのBusinessKoreaは、Appleが現在iPhone6に使用しているNANDフラッシュメモリーについて、現在の東芝製からサムスン製に切り替える予定であると報じました。

Appleとサムスンの関係に変化?

Appleとサムスンは長くスマートフォン市場においてライバル関係を続けており、特許侵害論争などもしばしばでしたが、どうやらその関係にも変化が生じ始めているようです。
 
BusinessKoreaの記事によると、iPhone6のバッテリーについてはすでにサムスンのグループ会社が製造したものが使用されているほか、今後についてはiPhone6で使用されているTLC NANDフラッシュメモリについても現在の東芝製からサムスン製に切り替える準備かあるとされています。
 
先日、iPhone6 Plusについて、クラッシュと再起動を繰り返す不具合が報告されたと報じましたが、今回のBusinessKoreaの報道においては、「iPhone6」と明記があり、iPhone6 Plusについても同様にサプライヤーの変更があるのかについては定かでありません
 
一方で、先日本サイトでも、次期iPhoneとなるiPhone6sにおいて使用される予定のA9チップについて、サムスン製の比率が減らされる予定であるとお伝えしており、両社の関係性については改善しているのか改悪しているのか、報じるメディアごとでバラツキがあり、はっきりとしない現状があります。
 
 
参照元:BusinessKorea
執 筆:クロス

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる