Apple、世界エイズデーに向けてチャリティ内容を発表 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Apple、世界エイズデーに向けてチャリティ内容を発表
2014年11月24日 14時54分

読了まで 214

Apple、世界エイズデーに向けてチャリティ内容を発表

Apple 世界エイズデー


 
Appleは、自社の公式ホームページ上で世界エイズデーに向けた取り組み内容を発表しました。
 
“今年の世界エイズデーは、AIDSとたたかう(RED)®をAppleと支援しませんか。”というメッセージのもと、複数のチャリティが用意されています。

Apple Storeでのお買い物は12月1日(月)に

Apple 世界エイズデー
 
世界エイズデー当日となる12月1日(月)には、Appleが販売するすべての製品、アクセサリ、ギフトカードの売上金額のうち一部をAIDS対策のために「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」へ寄付すると発表しています。
 
エイズのほか、結核やマラリアに苦しむ方々もまだまだ世の中にはたくさんいらっしゃいますが、当日Apple Storeでお買い物をすればそういった方々に直接的ではなくても寄付をすることが可能となります。チャリティに参加するのが苦手な方でも、今回の様なやり方であれば比較的参入障壁が低めで嬉しいですね

11月24日(月)から12月7日(日)の間、一部アプリの売上全額も寄付される

Apple 世界エイズデー
 
本日11月24日(月)から12月7日(日)の約2週間、(PRODUCT)REDに参加しているアプリケーションや、アプリケーション内のアイテムを購入すると、売上金額の100%が「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に寄付されると発表されています。ちなみに対応アプリケーションは特設のページが設けられています。
 

Appstore アプリ エイズ

「RED APP」対応アプリの一例


 
こちらもアプリを購入するだけでできる簡単な寄付となっていますので、欲しいアプリがあった方はこの機会に購入してみてはいかがでしょうか。
 
Apple   世界エイズデー

(PRODUCT)RED 協賛製品の一例


 
最後にAppleは、”(PRODUCT)REDに対応している製品やアクセサリはいつでも購入可能です”とアナウンスし、購入ページを案内しています。困っている方々のお役に立てる上にデザイン的にもイケているものが多いので、よければチェックしてみてくださいね。
 
 
参照元:Apple
執 筆:クロス

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる