トップページ > iOS > iOS7アップデートでiPhoneに追加された便利な機能22個
2013年9月19日 12時19分

読了まで 445

iOS7アップデートでiPhoneに追加された便利な機能22個

iOS7

 
いよいよ新しいiOS7のダウンロードが始まりました。MacworldがiOS7アップデートでiPhoneに追加された便利な機能22個を教えてくれましたのでご紹介しましょう。
 
 
1)iPhoneもiPadも簡単なアップデート
前回のiOS6でもそうでしたが、アップデートは超簡単です。「設定」メニューから、「一般」を選んで、上から2つ目のソフトウエアアップデートを選べばOKです。
 
2)iOS7はiOS6とは全く違って変わったけど、とても良い
既にiOS7の新しい画面イメージとかを見てる人には、まるで外国に居るくらい、違ってみえるかもしれないし、ちょっと混乱するかもしれないけど、少し操作すれば今までどおりの感覚でできるんだと安心するし、iOS7の良いと思うはずです。
 
3)アップルも他のアプリ開発者もはアプリを全てデザインし直した
iPhoneにインストールしてあるSafari、カレンダー、カメラ、メール、メッセージなどのアップルのアプリはもちろん、eBay、Flipboard、Foursquare、Camera+などのアプリもiOS7に合わせてデザインし直していて、一番大きな違いはボタンがテキストに置き換えられたことかもしれません。
 
4)カレンダーアプリはずっと良くなりました
カレンダーアプリはスタイリッシュなデザインになり、ずっと使いやすいくなりました。前のバージョンでは月表示にすると予定は何も見えませんでしたが改善され、週表示もスクロールできるようになりました。
 
5)ロック画面がシンプルになった
これは見ればわかりますね。
 
6)新しくジェスチャーでの操作が可能になりました
例えば、画面を上にスワイプするとコントロールセンターにアクセスできますし、ホーム画面を下に引っぱればSpotlightを使って簡単に検索ができます。メッセージでは個々のメッセージを左にスワイプすればタイムスタンプが分かりますし、天気アプリで現在の気温をタップすれば湿度や風速などの他の情報を見ることが出来ます。
 
7)マルチタスクと呼べるようになった
マルチタスクが大幅に改善され、バックグランドでの処理も行える本当の意味でのマルチタスクが実現、ホームボタンをダブルクリックすれば、新しいコンソールにアクセスしアプリ間の瞬時の移動が可能です。強制的に終了させたいアプリは上にスワイプするだけ。
 
8)いつもオンにしているアプリでも気にしなくていい
新しいマルチタスクはバックグラウンドで動作することが出来ますから、例えばSNSのアプリなどは頻繁に情報がアップデートできますが、転送データ量などが気になるのであれば設定メニューからバックグランド更新の頻度も調整できます。バッテリーの消費についてはマルチタスクでも気にする必要はありません。
 
9)システム設定は別画面で提供
Siriや通知センターなどのシステムレベルでの機能はアプリ画面の上にすぐに別画面で表示されます。
 
10)コントロールセンターに簡単にアクセスが可能
この機能が一番良く使う機能かもしれませんが、今までは機内モードやWiFi設定、Bluetoothなどの設定はその都度、設定メニューからアクセスする必要がありましたが、iOS7ではいつでも画面を下から上にスワイプすればすぐにアクセスが可能です。
 
11)AirDropで共有が簡単に
AirDropは近くにいるiPhoneをはじめとするiOS端末ユーザーやMacユーザーと簡単に写真やファイルを受け渡しできる機能です。今まではメールやメッセージを使ってやりとりしていましたが、AirDropを使えば近くにいる友達と簡単に交換できます。
 
12)通知センターは本当に便利
通知センターへのアクセスは画面の上から下にスワイプするだけでアクセスできます。iOS7からは今日のメニューが追加され、今日の予定や天気、リマインダー、旅行予定の現地の時間や明日の予定も教えてくれます。この機能は通知センターというより秘書機能に近いです。
 
13)iPhoneを探すがアクティベーションロックを追加
iPhoneを探すアプリに端末が盗まれた時など、アクティベーションを出来なくするような機能も追加されました。
 
14)Siriがベータ版からついに正式サービスに
パーソナルアシスタント機能のSiriがベータン版から正式サービスにバージョンアップして、さらに使いやすくなりました。これまで使っていない方はぜひ試してみてください。例えば車を運転している時などはとても便利です。
 
15)カメラと写真
カメラ機能も大幅にバージョンアップし、従来よりも早く写真が取れるようになると同時に、さまざまなフィルターの追加、Instagramのような真四角な写真も取れるように機能アップしています。
 
16)何千という写真の管理が可能に
撮影した写真のコレクションが何千に増えても、撮影した時間や場所でサムネイルを見ながら簡単に管理が可能になりました。
 
17)フォトストリームが家族や友達とコラボ可能に
従来のフォトストリームがiCloud Shareストリームに変わり、写真や動画を家族や友達と共有したり自分のアルバムに含めることが出来るようになり、ソーシャルネットワークのような使い方が可能になりました。
 
18)Safariの検索が簡単に
ブラウザーのSafariもデザインし直され、ウェブ検索やURL入力が1カ所で出来るようになり、検索エンジンがGoogleからBingに変更になりました。インターフェイスもきれいになりスワイプジェスチャーで操作ができるようになっています。タブ表示も可能で、従来の8画面までの制限もなくなり画面を3Dで立体的に見やすく表現しています。
 
19)iCloudキーチェーンはもうすぐ
ネットでのアクセスに非常にたくさんのアカウント名やパスワード、クレジットカード番号などを管理する必要がありますが、これをまとめてクラウド上で安全に管理してくれるのがiCloudキーチェーンなのですが、今回のリリースでは延期になってしまいました。便利な機能なのですが、次のバージョンアップではぜひ追加した欲しい機能です。
 
20)アプリが自動的にアップデート
アプリのアップデートに新しく自動アップデート機能が追加され、このオプションをオンにすれば、その都度タップする必要なくバックグラウンドで自動的にアプリをアップデートしてくれます。もちろん、これはオプションですので従来方法も可能です。
 
21)データ通信量をアプリ毎に管理可能
データ通信量を制限したいときにはそれぞれのアプリ毎に管理が可能になり、それぞれのアプリがどれくらいデータを使用しているかも分るようになりました。
 
22)App Storeも機能アップ
App Storeももちろんデザインも変更され、従来のGeniusボタンから「近くで人気」(Apps Near Me)ボタンに変わり、ユーザーが今いる場所で人気のアプリを紹介してくれます。これは便利なアプリを探す新しい方法かもしれませんね。
 
以上、簡単ですけどiOS7でiPhoneに追加された便利な機能22個のご紹介でした。早速バージョンアップを試みようとしたのですが、アップデートには3GB以上の領域が必要とのメッセージがでて、いきなりつまずきました。まずはいらないアプリやファイルを削除して容量を空けなければなりません。。。皆さんも秋の夜長にぜひ新しいiOS7の機能を体験してください。
 
 
参照元:Macworld
執 筆:リンゴバックス

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる