トップページ > iPhone6s > 「iPhone8」のコンセプトデザインが早くも公開!優美な曲線が特徴
2014年11月14日 00時53分

読了まで 211

「iPhone8」のコンセプトデザインが早くも公開!優美な曲線が特徴

「iPhone8」のコンセプトデザイン
 
iPhone6が発売されてまだ2か月も経っていませんが、早くも「iPhone8」のコンセプトデザインが公開されました。滑らかな曲線を多用した、優美なデザインに仕上がっています。

iPhone6/6 Plusが出たばかりだけど、iPhone8をデザイン

iPhone6/6 Plusが発表されたばかりですが、アップルがすでに数年先に発売されるモデルの開発・研究に取り組んでいることは間違いないでしょう。キルギスタンのグラフィックデザイナー、Steel Drake氏による「iPhone8」のコンセプトデザインが公開されました。
 
「iPhone8」のコンセプトデザイン
 
iPhoneのモデル名の法則性にならうと、iPhone6の次がiPhone6s、その後iPhone7、iPhone7s、iPhone8と続くこととなるため、iPhone8の発売は2018年かもしれません。仮に、iPhone6の次にiPhone7、その翌年にiPhone8が発表されたとしても2016年と、早くても2年先に登場する端末ということになります。
 
「iPhone8」のコンセプトデザイン
 
公開されたiPhone8のコンセプトデザインでは、サイズやスペックの情報は含まれていませんが、滑らかな曲線を多用したフォルムはiPhone6の流れを踏襲しています。
 
「iPhone8」のコンセプトデザイン
 
その一方、iPhone6/6 Plusで「色移りする」などと話題になった背面のラインは、背面パネルでカバーされています。
 
「iPhone8」のコンセプトデザイン
 
前面と背面のパネルがシームレスにデザインされているのが特徴で、ブラックモデルだと一体感がより強調されて見えます。
 
「iPhone8」のコンセプトデザイン
 
本体を覆う素材はガラス製に見えます。アップルが特許を取得した、サファイアで金属やガラスを覆う技術を活用すれば、丈夫さと美しさが両立できるかもしれません。
 
「iPhone8」のコンセプトデザイン
 
カラーバリエーションとして、iPod nanoのようなポップな色のモデルも追加されています。
 
「iPhone8」のコンセプトデザイン
 
発表されたコンセプトデザインはアップルとは直接の関係はありませんが、数年後に手にするiPhoneのデザインはどうなるのか、楽しみになりますね。
 
「iPhone8」のコンセプトデザイン
 
Behanceでは、この他にも多くのデザインが公開されています。
 
 
参照元:Behance
執 筆:hato

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる