トップページ > 最新情報 > アップル、香港でiTunes Radioの特許取得、アジア初上陸か?
2014年11月9日 14時01分

読了まで 153

アップル、香港でiTunes Radioの特許取得、アジア初上陸か?

iTunes Radio
 
アップルが提供する音楽配信サービス「iTunes Radio」のデザイン特許が香港で認可されました。同サービスは現在、アメリカとイギリス、オーストラリアでしか公式提供されていませんが、香港で提供が開始されればアジア圏初となります。

香港でiTunes Radioのデザイン特許認可、アジア初上陸か?

香港の特許庁がアップルiTunes Radio関連のデザイン特許を認可したとアップルの特許情報に詳しいPatently Appleが報じています。
 
アップル、香港でiTunes Radioの特許取得
 
香港で認可されたのは、iTunes RadioのGUI(画面デザイン)、アイコン、操作ボタンと見られるデザインなどの特許で、アップルが香港でのiTunes Radioのサービス開始に向けて準備を進めていると考えられます。
 
香港でiTunes Radioのサービスが開始されれば、アジア圏への初上陸となります。

低迷するiTunes、Beats Musicと統合の報道も

iTunes Radioは2013年6月のWWDCで発表されたものの、現時点では公式サービスの提供はアメリカ、イギリスとオーストラリアにとどまっており、日本を含む多くの国々では利用できません。
 
iTunes Storeでの販売が低迷している一方、アメリカの格安航空会社サウスウェスト航空の機内サービスとしてBeats Musicが提供開始されるなど、両サービス間の勢いに差があるようです。
 
アップルはiTunesにBeats Musicを統合・再編し自社サービスとして提供するとの報道もありますが、アップルが今後、音楽配信サービスをどう展開していくか注目が集まります。
 
 
参照元:Patently Apple
執 筆:hato

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる