トップページ > おすすめアプリ > Googleマップがバージョンアップ、新デザインを採用
2014年11月8日 08時28分

読了まで 210

Googleマップがバージョンアップ、新デザインを採用

Googleマップ


 
Googleは、iOS用地図アプリモバイルGoogleマップ」をバージョン4.00にアップデートし、7日から公開を開始しました。iOS8に最適化し、見やすさと立体感を強調したデザインが採用されました。近くのカフェなどのお店や観光施設のクチコミ情報をチェックできるほか、ハイヤー配車アプリのUberと連動し、待ち時間と料金を知ることができるようになりました。

新デザイン採用、Uberで配車待ち時間と料金も確認可能

モバイルGoogleマップ」は、バージョン4.00へのメジャーアップデートにより、iOS8に対応し、見やすさと立体感を重視した「マテリアルデザイン」が採用されたほか、動作の滑らかさ、画面レイアウト変更などの改善が盛り込まれています。アイコンのデザインも刷新されています。
 
現在地周辺にあるお店や公園、観光地などの情報を簡単に表示し、クチコミ情報を参照可能となりました。初めて訪れる街で便利なのはもちろん、いつもの街で知らないお店と出会うきっかけとしても楽しめそうです。
 
Googleマップ
 
日本でもサービスが開始されているハイヤー・タクシー配車の「Uber」アプリがインストールされていれば、待ち時間と料金を確認することもできるようになりました。

GoogleマップはiPhoneユーザー一番人気の地図アプリ

モバイルGoogleマップは、スマートフォンユーザーの一番人気地図アプリであり、iPhoneユーザーに絞っても52.2%と過半数の利用率を持つ人気アプリです。
 
なお、今回のバージョンアップにより、アメリカ版ではGoogleマップアプリから飲食店が直接予約可能となっていますが、日本版では現在のところ未対応です。日本でも同様のサービスが提供されたら便利になりそうです。
 
iPhoneで利用可能な地図アプリは、細かい使い勝手に配慮された「Yahoo!地図」や、オフラインでも詳細地図を確認可能な「MapFan+」などが選択可能です。アップルもマップアプリの改善には力を入れており使い勝手が向上しつつあります。
 

 
 
参照元:Google Japan Blog
執 筆:hato

 
 

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる