トップページ > iPad Air > iPad Air2、iPad mini3はゴールドが人気!販売量はiPad Air2が優勢
2014年11月6日 00時48分

読了まで 27

iPad Air2、iPad mini3はゴールドが人気!販売量はiPad Air2が優勢

iPad ランキング


 
家電量販店の販売量などを調査して独自のランキングを発表するBCNランキングは本日、10月24日発売のiPad Air2iPad mini3について、11月2日までの各種動向を発表しました。
 
販売成績は引き続きソフトバンクの圧勝となっていますが、モデルごとに人気カラーや容量が異なるなど、興味深い点が散見されるランキングとなっています。

端末別ではiPad Air2、カラーはゴールドが人気!

iPad ランキング
 
BCNランキングによると、ドコモやソフトバンク、auから発売されている新型iPadシリーズですが、9.7インチを搭載しているiPad Air2が全体販売量の約6割を占めており、ユーザーからの人気を集めているようです。また、契約キャリア別で見ると、両デバイスともに1位のソフトバンクが約半分を占めており、ライバルのドコモ・auを大きく引き離している様子が確認できます。
 
iPad ランキング
 
容量別の販売順位を見ると、セルラーモデルでは容量の小さな16GBが人気を集めていますが、Wi-fiモデルでは中間の64GBモデルに人気が集まっています。セルラーモデルはスマートフォンとのセット販売で、サブのデバイスとして使用されることが多い一方で、Wi-Fiモデルでは単体でメインデバイスとして使用しているユーザーが多いことが推測されます。
 
カラーについて、Wi-Fiモデルではゴールドが人気を集めていることが確認できますが、セルラーモデルではゴールドとシルバーが人気を二分しているようです。モデルごとに人気のあるカラーに差が出る原因は定かではありませんが、この辺りは次の世代の機種を買う際に、その時点での現行機種を中古で販売することを検討している方は、買い取りの価格に大きく差が出る可能性があるのでよくチェックしておくべきポイントとなります。
 
それにしてもApple製品の販売において、ソフトバンクは本当に強いですね。来年のSIMフリー義務化以降は高額機種の販売が伸び悩み、一番打撃を受けるのがiPhoneやiPadなどのシェアを独占する同社ではないか、との見立てもありますが、果たしてこの傾向は長期的に続くものなのでしょうか。
 
 
参照元:BCNランキング
執 筆:クロス

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる