トップページ > Apple Watch > アップル、腕時計の次はメガネ型?なコンセプトデザイン!
2014年11月3日 00時55分

読了まで 27

アップル、腕時計の次はメガネ型?なコンセプトデザイン!

Apple Glass
 
アップルは来年、ウェアラブル端末「Apple Watch」を発売予定です。一方、Googleはメガネ型の「Google Glass」のベータ版を発売しています。このほど、アップルがメガネ型のウェアラブル端末を作ることを想像したコンセプトデザインが公開されました。

Apple Watchの次はApple Glass!?

ドイツのHandy Busが、アップルがApple Watch に続いて世に出すこととなるかも知れないウェアラブル端末「Apple Glass」のコンセプトデザインを公開しました。
 
Apple Glass
 
Apple Glass」は、Google Glassよりも本体部分がスリムで、普通のメガネに近いデザインに仕上げられています。
 
Apple Glass

 
本体に内蔵された小型プロジェクターで、メガネのレンズ全体に映像を投影表示可能で、Google Glassより多くの情報を表示できます。
 
Apple Glass
 
Google Glassと同様、現在見ている景色に、曲がるべき道を表示するナビゲーションが搭載されています。もうスマホで地図を見ながらキョロキョロする必要はありません。
 
Apple Glass
 
買い物に行けば、他店と比較した価格情報を教えてくれます。家電製品の買い物が捗りそうです。
 
Apple Glass

Apple GlassもApple Watch同様、デザイナー泣かせ?

Apple Watchについては、アップルのデザイン担当役員であるジョナサン・アイブ氏が、「iPhone以上に大変だった」と語っています。その理由は、身に付けるファッション性の高い商品は、人とは違うものを持ちたがる顧客心理に配慮する必要があったことも影響したようです。
 
メガネ型という、顔に付けるアイテムなら、機能性だけでなくファッション性も重視されるのは間違いないでしょう。今回コンセプトデザインが示されたApple Glassは、あくまでもコンセプトデザインでありアップルとは無関係ですが、もし本当に市販されるなら、フレームやレンズがどうカスタマイズできるようになるか、気になるところです。

 
 
参照元:Handy Bus
執 筆:hato

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる