トップページ > 最新情報 > Apple WatchにはFitbitのようなサイレントアラーム機能を搭載
2014年11月2日 09時48分

読了まで 144

Apple WatchにはFitbitのようなサイレントアラーム機能を搭載

AppleWatch Fitbit アラーム
 
来年初頭に発売されるApple Watchについて、アップルのデザイン担当役員であるジョナサン・アイブ氏は、同商品にFitbitのようなサイレントアラーム機能が搭載されていることを明らかにしました。
 

着用している本人にのみ認識できる

先日、ジョナサン・アイブ氏はサンフランシスコ近代美術館(SF MOMA)からBay Area Treasure Awardを授与された際のスピーチで開発の中心的役割を果たしたApple Watchについて、「iPhone以上に難しかった」と語ったことは既報の通りですが、同イベントではApple Watchの機能についても触れていたようです。
 
同氏によると、Apple Watchに搭載されるサイレントアラーム機能は、設定時刻になると音ではなく振動を体に伝えることで知らせてくれるもので、すでに活動量計のFitbitなどで実現している機能と同様の物と思われます。
 
iPhoneのアラームは、サイレントモードにしていても音が鳴るので静かな場所では使いにくかったですが、サイレントアラームなら場所を選ばず使えそうです。
 
しかしながら、Appleのティム・クックCEOがApple Watchについては毎日充電する必要があると述べた経緯があることから、仮に充電を夜にしないといけないとなると、発売当初の段階から翌朝起きるためのアラームとして利用するのは難しいと思われます。
 
 
参照元:9to5Mac
執 筆:クロス

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる