トップページ > 最新情報 > 総務省が格安SIMの参入を歓迎!SIMロック解除のほか2年縛り改善にも言及
2014年10月31日 21時34分

読了まで 154

総務省が格安SIMの参入を歓迎!SIMロック解除のほか2年縛り改善にも言及

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

総務省 SIMロック 解除
 
本日、総務省は「SIMロック解除に関するガイドライン」の改正案のほか、モバイル創生プランを発表しました。
 
「SIMロック解除に関するガイドライン」の改正案については、一般から意見を募集するとしており、”寄せられた意見を基にしてガイドラインの改正を速やかに行う予定”としています。

安くて安心して使えるモバイルの推進

総務省 SIMロック 解除
 
総務省が本日発表したモバイル創生プランでは、”モバイルは、我が国創生の切り札の一つ”と位置づけられています。iPhoneなどのスマートフォンのほか、iPadなどのタブレット、来年発売されるApple Watchをはじめとしたウェアラブル端末などは広く浸透しており、”もっと自由に、もっと身近で、もっと速く、もっと便利に”こうしたモバイル端末が利用できるようになる必要があるとしています。
 
「SIMロック解除に関するガイドライン」の改正案と並行して、大手通信キャリアによる通信端末へのSIMロック解除、これによるMVNOの普及促進、料金や通信品質・速度に関する競争激化にも触れられており、ユーザーとしては期待感が高まる内容となっています。

改正案に対する意見を公募

総務省では、同ガイドラインに関する意見を一般公募しています。11月1日(土)から12月1日(月)までの間に所定の様式に意見を記入して同省に提出することで、あなたの声も採用されるかもしれません。
 
総務省 SIMロック 解除
 
同省から発表されたガイドライン・プランでは、方針の実施時期についても、SIMロックの解除が2015年の5月に義務化が予定されているほか、2年縛りの改善について”速やかに着手”と早期実施予定になっている点もユーザーとしては嬉しいですね。
 
 
参照元:総務省
執 筆:クロス

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる