トップページ > iPhone6 > アップル、Apple Pay以外に切符やビル入館カードなどでiPhone6のNFCを活用
2014年10月28日 22時26分

読了まで 154

アップル、Apple Pay以外に切符やビル入館カードなどでiPhone6のNFCを活用

Apple Pay
アップルのiPhone6/6 Plusに搭載されているNFCチップの利用拡大に向けて、アップルは提携先のパートナーの開拓をはじめた模様だとThe Informationが伝えています。現在のところ、NFCチップはアップルのモバイル決済サービス、Apple Payでしか利用されておらず、サードパーティーへのAPIの提供などは行われていません。

ビルのセキュリティカードや電車のチケットにもNFCを利用か

The Informationによりますと、アップルはiPhone6/6 Plusに搭載されているNFCチップの技術を、ビルのセキュリティ、公共交通機関のチケットなどへの利用を想定し、交渉をはじめた模様です。具体的にはビルのキーカードやセキュリティ、交通システムにソリューションを提供しているHID GlobalやCubicなどの企業の名前を明らかにしています。
 
交渉が進んでいるとされる両企業の広報担当者は、アップルとの協議についてコメントを拒否していますが、ある役員はiPhoneの可能性について議論したと述べています。

Starwood Hotelのルームキーとして

実際、アップルは既にiPhoneやApple Watchなどを客室のキーカードとして利用することを想定し、Starwood Hotelと提携したことを発表しています。ただし、この提携の場合にはNFC技術ではなく、Bluetoothを利用する予定のようです。

iPhoneを生活のさまざまな場面で

アップルはApple Payのサービスを開始しましたが、競合する決済サービスを導入する店舗チェーンからはサービス利用を拒否されています。しかしアップルは毎日の生活でiPhoneを最大限活用し、ユーザーに利便性を提供しようとしているようです。
 
 
参照元 : 9to5Mac
執 筆 : リンゴバックス

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる