トップページ > 最新情報 > アップルCEOクック氏、Apple Watchは1日に1回は充電が必要と明かす
2014年10月28日 21時01分

読了まで 26

アップルCEOクック氏、Apple Watchは1日に1回は充電が必要と明かす

Tim Cook
アップルのCEO(最高経営責任者)Tim Cook氏は、ウォールストリート・ジャーナルがカリフォルニアのラグーナビーチで開催したWSJ.D conferenceに出席し、Apple Watch、Apple Pay、Apple TVなどさまざまなテーマに関し、発言を行った模様です。

Jony Ive氏と開発チームに感銘を受けた

Apple Watch
Cook氏は、来年初めに発売されるApple Watchについて大変楽しみにしており、同製品のデザインコンセプトと製品化を担当したJony Ive氏が率いるデザインチームが、ギークで(オタクっぽい)洗練されていない製品ではなく、もっとパーソナルな製品を開発したことに感銘を受けたと語っていました。

Apple Watchのバッテリーは1日に1回は充電が必要

またCook氏は、Apple Watchのバッテリーの持ち時間について、どれくらい使用するかにもよるが、1日に1回は充電する必要があると語っています。なお、バッテリーの仕様の詳細について言明は避けましたが、アップルは引き続き改良を続ける予定のようです。
 
Apple Watchのバッテリーについては、開発が明らかになってからさまざまな予想がされており、当初は不具合のため1日も持たないと報じられたりしました。また、アップルはiPhoneのバッテリーと同じように3~4日は使用できるようにしたいと考えていたようですが、昼間1日使用した場合、夜間には充電する必要があるといわれていました。既に発表されているApple Watchの簡単な充電方式が考えられたのはバッテリーの持ちによるものだと思われます。

Editionでは充電スタンドが同梱

Apple Watchの充電に用いられるのは、ちょうどMac用の電源アダプターであるMagSafeのように磁石を使って簡単にケーブルを接続するものです。上位モデルのApple Watch Editionでは、豪華な箱入りで出荷され、充電用スタンドも同梱される予定です。
 
なお、今回のイベントで、その他のテーマについてのCook氏の発言は、ウォールストリート・ジャーナルで書き起こされ、公開されています。
 
 
参照元 : MacRumors
執 筆 : リンゴバックス

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる