トップページ > おすすめアプリ > 誰にも見られたくないファイルをiPhoneの中に隠せる!シークレットフォルダアプリ4選
2014年11月5日 16時02分

読了まで 347

誰にも見られたくないファイルをiPhoneの中に隠せる!シークレットフォルダアプリ4選

シークレットフォルダ


誰しも、人には見せたくない秘密の1つや2つ抱え込んでいるものです。様々な秘密が詰まった画像や文章、仕事上で機密にしなければいけないファイルなど、誰にも見せたくないファイルを隠すことのできるアプリがあります。
 
プライベートを守るため、そしてセキュリティを強化するためにも導入したいiPhone対応シークレットフォルダアプリ。中でもオススメのアプリを4つ紹介します。

アプリの中にファイルを隠す『iSafePlay』

isafeplay
iSafePlay』は、パスワードロック機能のついた超多機能アプリです。アプリにパスワードを掛けることで、アプリ内の写真やビデオ、音楽をロックすることができます。
 
ユニークな点は、「フェイクパス」機能が搭載されているところ。通常のパスワードを入力して起動した場合はすべての中身を見ることが可能ですが、それとは別に設定された偽物のパスワードを使って起動することもできます。フェイクパスで起動した場合は、ロックをかけてないファイルだけが表示されるため、万一恋人や配偶者にアプリの中身を疑われても、フェイクパスで堂々と起動して中身を見せるという使い方が可能です。
 
ロック機能以外に、ミュージックプレイヤー機能やSNSへのファイルの転送、ファイルダウンローダー、着信音作成、ファイルの共有、ビデオ・ミュージックプレイヤー、ファイルの変換など多彩な機能が付随しています。そのすべてをロックがかかるアプリ内で行えるのは、使いようによってはとても便利でしょう。

 

iSafePlayiSafePlay
カテゴリ:ユーティリティ
現在の価格: 無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。

アプリそのものも隠せる『隠された写真 – KYMS Free – 』

kyms
隠された写真 – KYMS Free – 』は、アプリそのものを偽装できるのが特徴。アイコンやアプリ名、起動時の画面はどうみても電卓そのもので、アプリ本来の機能や目的を隠し通すことが可能です。
 
電卓画面でパスワードを入力すれば、アルバムにアクセスできるようになります。一見電卓アプリなので、パスワードの入力をしてるようにすら見えないというのがすごいところ。アルバムとしても必要な機能を備えていて、簡単な編集作業も可能です。
 
また、既存ファイルをアプリへ移すのが容易なのも特徴です。カメラロールからの移動はもちろん、PCからのインポートやフェイスブックからのダウンロードにも対応しています。アプリ付属のカメラ機能で直接写真を保存したりすることもできるので、画像を移動する手間を削減することができるのもポイントです。

 

隠された写真 - KYMS Free - Keep Your Media Safe (and secret)隠された写真 – KYMS Free –
カテゴリ:写真/ビデオ
現在の価格: 無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。

余計な機能はいらない。『最強ロック!マイフォルダFree』

myfolder
最強ロック!マイフォルダFree』はシークレットフォルダに必要な機能を備えたアプリの中でも、特にシンプルで余計な機能が省かれたアプリです。
 
アプリの性質が分からないようなアイコン、フェイクパスワード、カスタマイズ可能なアルバムや写真・動画の撮影、iTunesを介したインポート・エクスポートなどの必要最低限の機能は十分に備わっています。
 
余計な機能は必要なく、ただシークレットフォルダとしての機能だけを求めるのであれば、これほど最適なアプリはないでしょう。

 

最強ロック!マイフォルダFree最強ロック!マイフォルダFree
カテゴリ:ユーティリティ
現在の価格: 無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。

可愛いテーマがいっぱい『ヒミツのアルバム』

ヒミツのアルバム
ヒミツのアルバム』は、女性にオススメのシークレットフォルダアプリです。アイコンは可愛らしい日記帳を模しているため、日記帳だと言えばパスワードロックが掛かっていても不思議には思われないのもポイントです。
 
パスワードロックはダミーパスワードの設定もできるため、万が一中身を見せてといわれても安心。また、保存容量は当然使っている端末の空き容量に依存しているので空きがあればいくらでも写真を保存することができます。カメラロールからアルバムに移動することができるので、写真だけを隠しておきたいというときはこのアプリで十分ともいえます。
 
また特徴として、デザインテーマを選ぶことができる点があげられます。様々なデザインテーマが用意されているので、オシャレなアルバムを作ることが可能です。アルバムだけでなくロック画面のデザインも変更できます。

 

ヒミツのアルバム - 見られたくない秘密の写真を安心安全に管理ヒミツのアルバム
カテゴリ:写真/ビデオ
現在の価格: 無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 
  

4つのiPhone対応シークレットフォルダアプリを紹介しましたが、気に入ったアプリは見つかりましたか?機能性やセキュリティ面では『iSafePlay』が優秀ですが、『隠された写真 – KYMS Free – 』電卓に偽装するユニークさも捨てがたいです。最低限の機能があればいいという方は『最強ロック!マイフォルダFree』、無機質なフォトアルバムでは物足りないなら『ヒミツのアルバム』というような基準で検討してみてください!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる