トップページ > 最新情報 > 【Apple Pay】サービス開始から72時間以内で100万件以上をアクティベートしたと発表!
2014年10月28日 20時53分

読了まで 144

【Apple Pay】サービス開始から72時間以内で100万件以上をアクティベートしたと発表!

ApplePay 受付 件数
 
Appleのティム・クックCEOがウォールストリートジャーナルの主催するライブインタビューに登壇し、Apple Payはそのサービス開始から72時間で100万件以上のアクティベートがあったと発表しました。
 
その規模はライバルであるGoogle Walletを含むすべての非接触型の決済プラットフォーム合計よりも大きくなっていることになります。

サービス開始後3日で米国における非接触型決済でトップに

Appleは開始後72時間以内で、米国におけるすべての非接触型決済サービスを抑えて首位に立ちましたが、ティム・クック氏はこの理由について、プライベート、そしてセキュアであることが消費者に受け入れられているからだ、とコメントしています。
 
ウォルマートのほか、CVSなどの一部小売チェーンは同サービスの導入を拒否しており、独自のQRコードを利用した決済サービスを導入すると発表していますが、これについて同氏は単なる小競り合いのようなものだ、と特に気にする様子はありません。
 
Apple Payはアメリカですでに22万以上の店舗で導入されていると発表されており、来年以降にはさらなるパートナー企業の追加や、アメリカ以外の国でのサービス開始が予想されています。
 
今のところ日本で使えるようになるという報道はありませんが、便利なサービスは早く享受したいものですね。
 
 
参照元:9to5Mac
執 筆:クロス

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる