トップページ > iPad Air > iPad Air2も曲がりやすい?手で曲げられるかを実験した動画が公開される
2014年10月24日 22時56分

読了まで 151

iPad Air2も曲がりやすい?手で曲げられるかを実験した動画が公開される

iPadAir2_iPadMini3_Lockscreen_HERO


 
発売したばかりのiPad Air2が、手で曲がるのかを実験した動画が公開されました。
 
iPhone6が発売されたばかりの時期に、iPhone6はポケットに入れると曲がるという話題が世間を賑わせましたが、iPad Air2も果たして曲がってしまうのでしょうか?

かなり力を入れると曲がるが・・・


 
同実験動画を見ると、実験者が画面の中心付近にかなり力を加えた際に、iPad Air2がぐにゃりと曲がってしまう様子が確認できます。
 
iPad Air Bend Test
 
しかし、動画を見てわかる通り、同様のシチュエーションについては考えにくい上に、意図的に素手であれだけの力を加えて曲げることは、ディスプレイのガラスがささったり、内部のバッテリーが破裂したりする可能性があるのでとても危険と言えます。
 
同実験は、iPhone6が発売されたばかりの頃、ポケットに入れておくとボリュームボタン付近で曲がってしまうという噂が世間の話題になったことに端を発していると思われます。
 
この問題は、少しの間多くのiPhone6ユーザーに恐怖を与えましたが、米コンシューマーリポートが耐久性実験を敢行し、同デバイスは強度に問題なし、という結論に至りました。その後ライバル他社によるネガティブキャンペーンだったのではないかという噂も発生しました。
 
iPad Air2については、大きさ的にもポケットに入れることはほぼ考えられないですし、鞄の中に入れて持ち歩いていて、よっぽど上から落としたり、重い物が上から落ちてきたりでもしない限りは、この動画の様に曲がることはないと思われます。
 
 
参照元:Youtube
執 筆:クロス

カテゴリ : iPad Air, iPhone6, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる