米Facebook、匿名チャットアプリ「Rooms」を公開 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > 米Facebook、匿名チャットアプリ「Rooms」を公開
2014年10月26日 02時26分

読了まで 23

米Facebook、匿名チャットアプリ「Rooms」を公開

Facebookは23日(現地時間)、匿名で利用できるグループチャットアプリ「Rooms」を公開しました。iPhone向けに配信されており、現在は英語版のみとなっています。
 

Roomsとは?

 

Rooms_01

Rooms_02

 
「Rooms」は匿名のチャットアプリとなっています。トークルームごとにユーザー名が設定できるようになっており、テキストや写真、動画を投稿できます。トークルームのホストがトピックを設定できるほか、背景画像の設定や入室メンバーの年齢制限を設定することができるようになっています。
 

特殊な招待制度

 

Rooms_05Rooms_03

 
トークルームにメンバーを招待するには、招待状となる専用のQRコードを作成し、WebサービスやSNSなどを利用して配布する仕組みです。また、紙に印刷し実際に人々に配布することも可能となっています。
 

日本国内、Androidの配信は現在未定

現時点では英語版のみの配信となっており、日本のApp Storeからはダウンロードできません。またAndroidにも対応していません。
 
実名使用を重視してきたFacebookが、真逆の匿名性のグループチャットアプリを提供するのは驚きです。しかしイベントでQRコードを配布することで、名前や身分を気にしない意見の交換も可能になるなど、さまざまな場面での利用が想定される楽しみなサービスです。
 

一部では同社のIM(メッセージ)系アプリの多さに不安の声も

Facebookが運営しているIM系アプリは、このほかにも「WhatsApp」「Facebookメッセンジャー」「Instagram」「Slingshot」など複数あります。
 
「Facebookカメラ」や「Poke」のようにアプリが既にストアから削除されているケースもあり、ユーザーの分散によるサービスの終了や停止を警戒する声もネットでは一部囁かれています。ユーザー数が非常に多いFacebookの新サービスなだけに、日本国内での今後の展開が注目されます。
 
 
参照元:iTunes
執 筆:八神 颯

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる