トップページ > 最新情報 > Apple、オンラインストアからすべてのBose製品を削除
2014年10月18日 12時20分

読了まで 25

Apple、オンラインストアからすべてのBose製品を削除

Bose
 
ヘッドフォン、スピーカーを含むすべてのBose製品が、Appleのオンラインストアから削除されました。米オンラインメディアのAppleInsiderが報じています。
 
AppleがBose製品を、Apple Storeから撤去する準備をしているという噂はすでにお伝えしました。現地時間17日、実店舗からの撤去に先駆けて、オンラインストアからBose製品が購入できなくなりました

Bose製品、Appleのオンラインストアから消える

17日金曜日にBose製品は購入できなくなりましたが、同日午後の時点では、検索バーに「bose」と入力すると、関連ワードは表示されていたようです。
 
先週の時点では、Appleのオンラインストアには、スピーカーやノイズキャンセリング機能のついたヘッドフォンなど、合計17商品が掲載されていました。

Bose対Beatsの訴訟問題は解決したが

Boseは同社のノイズキャンセリング技術の特許が侵害されたとして、今年7月にBeatsを提訴していました。しかし先週、両社は和解に至っています。
 
Boseの製品がアップルの店舗から撤去されるのは、和解の一環なのか、それともほかに理由があるのかはわかっていません。両社の和解の内容は非公開となっています。
 
もうひとつ考えられるのが、すでにお伝えした全米プロフットボールリーグ(NFL)をめぐるBoseとBeatsの対立です。BoseはNFLとスポンサー契約を結ぶにあたり、選手がBeatsのヘッドフォンを着用してテレビに映ることを禁じました。
 
ところがサンフランシスコ49ersの選手がこれを破ったために罰金1万ドルを課せられ、Beatsをも巻き込む議論に発展してしまいました。
 
これを受けてBeatsの共同創業者であるジミー・アイオヴィン氏は、Boseのおかげで、Beatsはお金をかけないで宣伝できてありがたいとコメント。また選手たちに対し、罰金を課せられないよう、Beatsのロゴの上に黒いテープを貼ってから着用してほしいと冗談混じりに述べています。
  
参照元 : AppleInsider
執 筆 : lunatic

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる