トップページ > iPad Air > アップル、新しいiPadのセルラーモデルにアップル独自のSIMカードを搭載
2014年10月17日 18時42分

読了まで 153

アップル、新しいiPadのセルラーモデルにアップル独自のSIMカードを搭載

AppleSIM
新しく発表されたiPad Air2iPad mini3のセルラーモデルは、携帯キャリアとの2年契約を前提にしているわけではありませんので、ユーザーは、自由に携帯キャリアを選び、提供する前払いのデータプランなどを利用してiPadを使うことができます。
 
しかし、従来はセルラーモデルのiPadを購入する際には、いずれか1社の携帯キャリアから購入し、iPadにはSIMロックが掛けられたり、携帯キャリアのプランに縛られることになっていました。

新しいiPadのセルラーモデルにはアップルSIMを搭載

ところが、明日から予約受付が開始されるセルラーモデルのiPad Air2とiPad mini3には、アップル独自のSIMカードがあらかじめ搭載され販売されるようです。このSIMカードはアメリカのAT&T、Sprint、T-Mobileの複数のキャリアに対応し、ユーザーが自身に合うキャリアを選ぶことはもちろん、選んだ後にキャリアを変更したとしても、同じSIMカードで対応が可能となっています。また、イギリスの携帯キャリアEEにも対応しています。

Verizonのみ、アップルSIMに未対応

ただし、理由はわかりませんがVerizonは、このアップルSIMには対応していない模様です。Verizonと同じCDMA技術を使用しているSprintは対応しているので、当然ですが技術的な問題ではないようです。Verizonは今回のアップルSIMのアイデアに取り込まれ、ユーザーがアップルからSIMを提供されるようになるのを警戒しているのかもしれません。
 
 
参照元 : 9to5Mac
執 筆 : リンゴバックス

 
 

カテゴリ : iPad Air, iPad mini, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる