トップページ > iPad Air > アップル、新しいiPad Air2はタブレットのフラッグシップモデル-ハンズオン動画
2014年10月17日 16時48分

読了まで 221

アップル、新しいiPad Air2はタブレットのフラッグシップモデル-ハンズオン動画

iPad Air2
アップルは指紋認証センサーTouch IDを搭載した、新しいiPad Air2iPad mini3を発表しました。高速処理を実現するA8Xプロセッサーを搭載し、カメラ機能をアップデート、ARコーティング処理をしたディスプレイを搭載するiPad Air2は、タブレットのフラッグシップモデルといえます。
 
iPad Air2
 
アップル本社で行われたスペシャルイベントに参加したAppleInsiderが、早速現地でハンズオンレポートを行っています。

iPad Air2は「ものすごく薄い」

iPad Air2
 
キーノート後の限られた時間で、実機に触れてみての感想として、同メディアの記者はiPad Air2は「ものすごく薄い(super thin)」との印象を述べています。しかし、手に持った感じはしっくりくるようです。驚くのはiPhone6よりも薄いということです。iPhone6は6.9mm、iPad Air2は6.1mmしかありません。

iPad mini3はTouch IDとゴールドモデル追加のみ

一方、iPad mini3は従来のiPad mini2と同じデザインを踏襲し、プロセッサーも同じA7チップを搭載しています。今回、Touch IDを搭載したこととゴールドのカラーオプションが追加されたこと以外、昨年のモデルから変更はありません。なお、2013年モデルのiPad mini2は販売価格が100ドル(約10,600円)値下げされました。

アップルはiPad Air2を買ってもらいたい

iPad Air2
アップルがiPad mini3に大きな変更を加えなかったのは、多くの改良を行ったフラッグシップモデルのiPad Air2を、たくさんの人に購入してもらいたいというのが理由なのは明らかです。
 
iPad Air2
またアップルはiPad本体の容量も、iPhone6/6 Plusと同じように16GBのエントリーレベルの他は、64GBと128GBを用意し、多くの人により容量の大きいモデルの購入を薦めています。
 
iPad Air2はiPhoneにも採用された、ガラスカバーにラミネート処理されたディスプレイを採用しています。これはLCDパネルとガラスカバーの差異を軽減するためのようです。

Touch IDで、オンライン購入時にApple Payが利用可能

iPad Air2
今回発表されたiPad Air2とiPad mini3は両機種ともTouch IDを搭載し、20日からサービスが開始されるApple Payをオンライン購入の際使用することができます。Touch IDの指紋センサーで本人確認できれば、購入に必要な支払情報が送信される仕組みとなっています。
 

 
 
参照元 : Apple InsiderThe Verge
執 筆 : リンゴバックス

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる