トップページ > 最新情報 > NTTドコモ「カケホーダイ&パケあえる」の契約数が1,000万件を突破したと発表
2014年10月15日 18時48分

読了まで 144

NTTドコモ「カケホーダイ&パケあえる」の契約数が1,000万件を突破したと発表

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

ドコモ ロゴ
 
本日、NTTドコモは新料金プランカケホーダイ&パケあえるの契約数が、10月14日(火)に1,000万件を突破したと発表しました。
 
同料金プランは今年の6月1日から開始されたもので、提供開始から136日間で1,000万件を突破したとしています。

「カケホーダイ&パケあえる」とは

NTTドコモが提供しているカケホーダイ&パケあえるは、今年の6月1日から提供が開始された新料金プランです。
 
国内の通信事業者では初となる、通話料金の定額化を実現したプランで、LTE通信の場合月額2,700円で国内の音声通話が定額となるほか、パケット通信のデータ通信量を家族間や同一法人間等でシェアできるプランとなっています(現在は国内大手キャリア3社とも、同通話定額プランを導入しています)。
 
同社は、「パケットパック」の使わなかったデータ量を翌月末までくりこせる「パケットくりこし」を、10月利用分から適用し11月より利用可能と発表しています。また同社の「パケットくりこし」は「シェアパック」と併用できるため、翌月にくりこしたデータ量を家族間や同一法人間でシェア可能である点も特徴です。
 
今回の契約数1,000万件突破の要因として同社は、「長くご利用いただいているお客様や、ドコモを家族でご利用いただいているお客様を中心に多くのご契約をいただいた結果」と発表しています。
 
 
参照元:NTTドコモ
執 筆:クロス

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる